2014年 12月(1件)

ワンコイラスト

京都でシニア犬の情報交換や飼い主同士の交流を定期的に開催されておられるボランティア団体、

『犬友の輪を広げよう会』

愛犬の認知症、介護をされている飼い主さん、わんこさんたちが集まり、

dogcafeなどで座談会を開催し、意見交換などが行われ、

飼い主さんたちの心強い場となっています。

シニア会に参加されている弊社のドッグケアマットをご使用中の飼い主さんから貴重なご意見を頂きましたので、ご紹介させて下さい<(_ _)>

09

以下の文章は、『犬友の輪を広げよう会』 代表 大國智子様から頂いたメール抜粋

少しずつ愛犬の状況が変化している中、脳の前庭疾患から来る症状緩和にも
 ブレスエアーを使われています。
下記はその内容です、飼い主さんに記して頂きました。

「前庭疾患から 背中がまぁるくなり 首もだんだん曲がって 下がってきました。

 もともと 脂漏症のため 首周りが すぐに赤くなり ただれたようになります。

熟睡している時に 使っています。」

説明:前庭疾患で首が前脚の方へ曲がって固まるため、もともと脂漏症で首回りに

 赤い爛れが出来やすく擦れてしまうのでブレスエアーをタオルに巻いて

 首回りを保護、通気を良くしています。

1415192502830 DSC_0038

28

 

お写真を送って頂き、ありがとうございます(*^_^*)

ブレスエアーが、お役に立てて光栄です。

わんちゃんが少しでも良くなります様、スタッフ一同心より願っております。

高齢・老犬用ベッドマット開発物語

 

 

 

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ