環境(6件)

通気性抜群のインソールが、商品ラインナップに仲間入り。

ムレでお困りのあなたの足が、この一枚でサラサラに大変身!

ストレスフリーな足裏を実現します。

ブレスエアー®「 インソール 」新発売

insole_300x300

【このような方におすすめ!】

* 給食センター、市場等、長靴を履く仕事に従事されている方

* 工場や工事現場等で、安全靴を履いて仕事に従事されている方

* 冬場に冷たい地面の上で仕事をしている方

* ハイキングやトレッキング等をされる方

 詳しくはこちら→

お客様の声にお応えして、

以前販売していた「カークッション」を 大リニューアル!

ブレスエアー®「 カーシート 」新発売

set-q

【このような方に特におすすめ!】

* 長時間、長距離を移動するドライバーさん

* 乗り心地が余り良くない営業車を、終日運転する営業マンやタクシー運転手さん

* 短・中距離用トラック運転手さん。運転席から乗り降りを繰り返す配送ドライバーさん

*家族で旅行を考えている方

 詳しくはこちら→

 

上下部分、単品販売もしております。

set-2

おはようございます♪

爽快潔Livingの松岡です^^

運動会は、青空の下、元気いっぱいのかわいい子供達の声で大盛り上がりに終わり、

子供からお弁当のおかずに「唐揚げ」をリクエストされていたので、

早朝からはりきって揚げました!唐揚げを!

喜んで口にしてくれたので、笑顔で「おいしいね」と言ってくれたので、眠気も吹っ飛びました^^

16

弊社があります滋賀県、葉っぱも色つきはじめ、朝晩も冷えるようになり、

この時期、パジャマを長袖にしようか、まだ半袖か、

掛け布団は、そろそろ分厚いのがいいのか、

寝はじめる時刻(だいたい22時までには)にはまだそんなに寒くないし、

まだ薄いタオルケットでいいのか…….

21

私は長袖、毛布で寝たいのですが、

小学生の息子は、ぺらっぺらのパジャマを着ています。

寝付く時には、私と毛布の中で寝るのですが、

夜中になると、毛布から抜け出し、お腹を出して、寝ています。

毛布がずれるので、私は寒くなり、

結果、夜中に目が覚めてしまいます(泣)

06

実は、寒くなって急遽出してきた毛布ですが、

干していません。

眼が、喉が、かゆいです。

ハウスダストのアレルギーがあるので、

使用前には必ず、ほこりをとり、太陽に干して、、、という作業をしないと、

体がツラくなってしまいますね。

注:毛布の素材であるウールや合繊繊維は、太陽にあまり強くないので、長時間日光に当てるのは良くないそうです

08

 

毛布の素材は、化学繊維と天然繊維があるそうです。

分厚いものを重ねれば温かく眠れるというわけではなく、

素材の良いものであれば、放湿性も高く、快適にあたたかくお休みいただけます。

毛布だけではなく、敷きパッドも天然素材をご使用頂くとあたたかくお休みいただけますよ♪

03

当店イチオシの冬場の使用にオススメの【プレミアムウールパッド】ですが、

ウール100%

安心安全の国産

pwoolpad32-2

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/PRWP1I-1.html ←こちらはシングルサイズ

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/PRWP2I-1.html ←こちらはセミダブルサイズ

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/PRWP3I-1.html ←こちらはダブルサイズ

こちらの商品は2~3年に一度のお洗濯が目安となっております。

汚れが気になる場合は、シーツ、カバーをかけてご使用下さいませ。

28

 

 

当店【ウールパッド】も冬の快適な睡眠にお役立て頂ける商品となっております^^

ウール100%

国産

洗えます

11

 

 

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/WP1I-1.html ←こちらはシングルサイズ

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/WP2I-1.html ←こちらはセミダブルサイズ

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/WP3I-1.html ←こちらはダブルサイズ

天然素材は吸湿発散性、保温性に優れています^^

結果、

快眠につながります^^

07

 

 

 

 

 

 

寒くなってきましたね。

朝起きるのがツラくなってきました。

夜更かしをしてるわけではないんです。寒いので、布団の中から出るのがツライのです。

寒い寒い季節、暖かくホッカホカに眠りたいですよね(-_-)zzz

寒い時期におススメなのが、これ!!!!!

1-1

11

ウールパッド

詳しくは↓

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/WP1I-1.html

♪肌触りがやわらかく、最高のほかほかな寝心地です♪

07

そして、さらに暖かさをアップした、、、、

prwoolpad_woolpads

pwoolpad1

 

プレミアムウールパッド

詳しくは↓

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/PRWP3I-1.html

♪ウールの保温力の高さはスゴイです♪

28

♪毛布は、上に掛けるのではなく敷く事で暖かさがUPするんです♪

woolpad-ichi

今まで、上から2~3枚の毛布を重ねて、重苦しく寝ていた私ですが、毛布を敷くことで、布団の中の保温力をUPさせて、

これからは快適に寝ようと思ってます(-_-)zzz

寒くなるこの季節、毛布を敷いてみませんか?

 

 

 

古い毛布のせい?

2014-09-19 11:18:20

05

滋賀県は朝晩、だいぶ冷え込んできました。

昨晩は、あまりの冷えに、押し入れから、毛布を急いで取り出し、くるまって寝ていたのですが、

夜中の2時に、眼と喉のかゆみ、くしゃみ、体中のかゆみで目覚めました(>_<)

首も、じんましんみたいなのが、出ているではないですかぁぁぁぁぁ

普段、夜中に目が覚めることはないのですが、、、、原因は、おそらく、干さないで、

そのまま押し入れから、出してきた「古い毛布」に間違いないと!

冬シーズンが終わり、押し入れに入れる前には、洗濯をしてから押し入れにしまっていたのですが、

やっぱり、日干しをしてから使用しないとダメなのですかね(-_-;)

sun1

かゆみと闘い、毛布も払いのけ、格闘すること約2時間。

もう一度、眠れましたが、目覚めはスッキリしません(>_<)

夜中、わたしを苦しめた「古い毛布」は、もう20年は経過している毛布です。

年数は経過してますが、定期的に洗濯したり、干したりしてましたが、、、新しい毛布を今シーズン追加する時がやってきたようです。

ダニやほこりが蓄積しているのでしょうか(>_<)

 

洋服も、布団も衣替えの時期、皆様、お気を付けください。

 

 

 

23

昨夕、保育園に子供を迎えに行き、仲良しのママさん達と出会い、酸性雨の話になりました。

今朝は、保育園の子供達が、近くの施設に演奏会を聴きに行く行事があり、

酸性雨の雨の中、カッパ着て、傘さして歩いて行くのが、心配だよねっていう話題になっていました。

小学校(中学生でした?)の時に、酸性雨の勉強はしたはずなんですが、普段、降っている雨を意識するわけでもなく、

たまたま、天気予報のニュースで、酸性雨の雨の話を聞いて、

「えっ!!!酸性雨????!!!!」怖い気持ちになりました。

ので、、、、、酸性雨について調べてみました。

困った時のウィキペディアフリー百科事典では、、、、、

酸性雨(さんせいう)とは、環境問題の一つとして問題視される現象で、大気汚染により降る酸性のことを指す。酸性の酸性雪(さんせいせつ)、酸性の酸性霧(さんせいむ)と呼ばれる。

う~~~~ん((+_+))まだ良くわからないので、もうちょっと調べてみようと、ナショナルジオグラフィックさんのホームページにお邪魔しました。

高濃度の窒素と硫酸を含む、あらゆる形態の降水のことである。酸性雨は雪、霧や、地表にたまった乾燥したほんの僅かな物質などによって発生する場合もある。

http://www.nationalgeographic.co.jp/environment/global-warming/acid-rain-overview.html

06

 

森林が枯れるというイメージが強いのですが、人体に影響はあるのでしょうか

森林人間が枯れたら大変です!!

人体の影響についても調べてみちゃいました(-_-;)

人体への影響は、髪の色が緑色に変色する。目や喉、鼻や皮膚を刺激する。金属は酸に溶け出しやすいので、土壌に固定などで使われているアルミニウムなどを酸性雨が溶かしてしまいます。溶け出した物質が、河川や海などに溶け出すことによって、飲料水などに混ざり、アルミニウムなどの化学物質が、私たちの体に蓄積することによって、アルツハイマー病などの病気の原因のひとつになっています。

http://www.gwarming.com/link/link2/acidrain.html参考にさせて頂きました!

では、いったいどうしたらいいのか、心配になりました。

空の悪い汚染物質を吸い込んでくれる、生物がいてくれたら良いのですが(絶対いないし!)

まず、私たちにできることは、やっぱり意識して、省エネルギーを行う事ですよね。

ゴミを減らす!車での移動を控える!赤信号の時はエンジン切る!自転車に乗る!

身近にもできる事ありますね(*^_^*)

今日は早速、子供たちと、環境について考えてみようかなって思います(^_-)

poluição-do-ar

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ