PetCare(ペット向け商品)(29件)

ワンコイラスト

京都でシニア犬の情報交換や飼い主同士の交流を定期的に開催されておられるボランティア団体、

『犬友の輪を広げよう会』

愛犬の認知症、介護をされている飼い主さん、わんこさんたちが集まり、

dogcafeなどで座談会を開催し、意見交換などが行われ、

飼い主さんたちの心強い場となっています。

シニア会に参加されている弊社のドッグケアマットをご使用中の飼い主さんから貴重なご意見を頂きましたので、ご紹介させて下さい<(_ _)>

09

以下の文章は、『犬友の輪を広げよう会』 代表 大國智子様から頂いたメール抜粋

少しずつ愛犬の状況が変化している中、脳の前庭疾患から来る症状緩和にも
 ブレスエアーを使われています。
下記はその内容です、飼い主さんに記して頂きました。

「前庭疾患から 背中がまぁるくなり 首もだんだん曲がって 下がってきました。

 もともと 脂漏症のため 首周りが すぐに赤くなり ただれたようになります。

熟睡している時に 使っています。」

説明:前庭疾患で首が前脚の方へ曲がって固まるため、もともと脂漏症で首回りに

 赤い爛れが出来やすく擦れてしまうのでブレスエアーをタオルに巻いて

 首回りを保護、通気を良くしています。

1415192502830 DSC_0038

28

 

お写真を送って頂き、ありがとうございます(*^_^*)

ブレスエアーが、お役に立てて光栄です。

わんちゃんが少しでも良くなります様、スタッフ一同心より願っております。

高齢・老犬用ベッドマット開発物語

 

 

 

wanko_main

 

ペットケアマットは、たっくさんのわんちゃん、ねこちゃん、うさぎちゃんにご利用頂いています☆

そして、ペットケアマットはドッグケアマットにリニューアルして、好評発売中です(=^・・^=)

mi_sou

ph_07

抜群の通気性なので、ご心配な方には、マットの下にはオシッコシートのご利用をおススメします(^_^)

ph_10

高弾発性のブレスエアー。体が沈み込まず、加重を押し戻すバネ応力の作用で、寝返りや起き上がりも楽になります☆

体も動きやすくなって床ずれ防止になります(^O^)

22

ph_03ph_04

 

洗えるので清潔です☆

洗える寝具

 

大好評のペットケアマット・ドッグケアマットですが………………….

な・な・な・な・な・な~~~~~~~~~~んと!

ブロガー様の記事と、お写真を募集中です!!!!!!!!!!!!!

わんちゃんだけではなく、猫ちゃん、うさぎちゃんにもご利用頂いておりますので、

(もしかしたら、爬虫類もいますかね?!)

たっくさんのペット様の記事・お写真お待ちしております。

ご利用者様や、ご購入者希望者様の生の声を聴ける場としてとっても重要だと思っております(^O^)

詳しくはwanko13クリック

ワンコイラスト

 

わんちゃん

2014-02-07 03:46:43

寒い寒い滋賀県から本日も、かわいいカワイイわんちゃんのお写真をご紹介しま~~~す!

__ (3)お客様は、寒い寒い北の国にお住まいです。

17歳のベルちゃんです。

中密度M4035 ソフト/ハード 95×198のブレスエアー素材のハードタイプを、半分にカットしてのご購入です。

2枚重ねて、間にはおしっこシートを入れてご利用頂いているそうです

『夜間寝ている時に少量ですがおもらしをするようになり
朝起きると腰回りがベタベタになっていたのですが、
ブレスエアーに変えてから、おしっこで濡れて不快感を与えることはなくなりました。』

嬉しいお便りありがとうございます!

少しでも、ベルちゃんのお役に立つ事ができて、とっても嬉しいです

ワンコイラスト

 

寒い週末になりそうですが、皆様、Have a nice weekend!

 

 

 

 

幼犬からシニア犬にまで、大好評の爽快潔Livingのペットケアマットは、完売致しました。

新しくなったドッグケマットは、肌ざわりがよく1日中サラッとして気持ちイイ~肌に優しい天然素材の綿100%です。

通気性が良い!肌触りが良い!洗濯に強い!

シニア犬の起き上がりも寝返りも楽!床ずれ予防に!

たくさんのオーナー様に、ブログでも取り上げて頂いています

本日は、ブロガー様をご紹介します!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ぽめぽめ トレジャン♪】

140131-3 140131-4

☆☆ポメラニアンのトレジャンちゃんきゃ~カワイ~☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【さくらとナミの老犬生活】

t02200110_0600030011679577072画像お借りしました!

バーニーズマウンテンドッグ(大型犬)の床ずれについて書かれているブログ。

すっかり足腰が弱って、心臓も悪く(拡張型心筋症)、2011年1月から寝たきり生活中。2011年初夏に床ずれが発症し、その直後にブレスエアーマットをご購入頂きました。ブレスエアーマットをご使用頂いてから6カ月間の床ずれ経過報告を、2011年12月18日付けのブログにてご掲載頂きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【わんこ’s日和】

* ワンちゃんのご紹介: カフェさん。(コーギー)。

暑がりなシニア犬の夏対策にと、バーベキュー用のネットを活用した特別スノコベッドをご製作され、その上にブレスエアーを敷いてお使い頂くという、とてもユニークなご使用方法を考案されました。スノコの下に扇風機の弱風を送ってあげれば、ワンコ専用高反発ハンモックで、この夏快適です!段差(高さ)に問題がなければ、すのこ利用は大変効果的ですの、ぜひお試しください。

実はカフェさんのオーナー様は、当店で協賛会員にさせて頂いている、「犬友の輪を広げよう会(略称:犬友の輪)」の核となる会員様です。(私の知り合いですが、添付のブログはヤラセではありません!) この犬友の輪は、ワンコを心から愛するドッグインストラクター大國さんとDOG&CAFEオーナー小嶋さんが発起人となり、毎月1回京都市内で開催されている、シニア犬とオーナー様のための、インフォーマルな集まりです。この会は単なる雑談会ではなく、シニア犬特有の病気や介護に関する知識の共有、ドッグケアの専門家を招いてのセミナー等、毎回内容が非常に濃い会合となっています。

京都近隣にお住まいで会にご興味のある方は、ぜひ一度DOG&CAFEオーナー小嶋様へご連絡をしてみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【今日もまったり行こう~老犬介護ときどきパン日記~】

* ワンちゃんのご紹介: ももえさん。柴犬(中型犬)

* ご使用品: ペットケアマット L

* ブログのご紹介: 柴犬ももえちゃんと暮らす日々を、飼い主ももっちさまが趣味のパン作りとともに綴ります。こちらのコメント欄で、ブレスエアーマットのブームをご理解頂けると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【犬の車椅子のわんうぉーく】

* ワンちゃんのご紹介: ゆずさん (シェパード)。 ゴマさん

* ご使用品: ペットケアマット L-DX

* ブログのご紹介: Otomoさまは、愛犬ロト(シェパードの)さんの車椅子を作ってもらったことをきっかけに、ご自分でも車椅子の製作を始められたワンちゃん用車いすの工房オーナー様です。当店のマットをご購入後、添付ブログで当店商品をご紹介頂いたとがきっかけで、Otomoさまと交流をさせて頂いております。Otomoさまの工房では、それぞれのワンちゃんの大きさに合わせた車いすを、カスタマイズでご製作されておられます。足腰が悪くなり、お散歩が難しくなったワンちゃんがおられましたら、ぜひ一度Otomoさまへご相談してみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ワンコとの日々】

* ワンちゃんのご紹介: チコさん。柴犬(中型犬)。

* ご使用品: ペットケアマット Mサイズ中芯 2枚

* ブログのご紹介: 高齢もあり、寝たきりの状態が続いているチコさん。飼い主ともちんさんの、献身的な介護を綴ったブログです。「ちこさん、ガンバレ!」と、思わず応援したくなります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ごまめ生活】

* ワンちゃんのご紹介: ごまさん&まめさん(ラブラドールレトリバー)

* ご使用品: ペットケアマット M & S

* ブログのご紹介: 元気いっぱいのごまさんとまめさんは、シニア犬と呼ぶにはまだ早い年齢層。この凸凹コンビが繰り広げる日々の楽しい出来事を、ワンコオーナーごまめさまのユーモアとウィットに富んだ文章と写真で綴ってます。一日一笑。とても楽しく愉快なブログです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【茶々とおひるね】

* ワンちゃんのご紹介: 茶々さん。柴犬(中型犬)。

* ご使用品: ペットケアマット M

* ブログのご紹介: 目が見えない、耳が聞こえないハンディの中、飼い主松の実さんと二人三脚で、20歳の大台を目指して頑張ってます。添付ブログのコメント欄もご注目ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【犬便り】

* ワンちゃんのご紹介: ダイゴさん。ラブラドールレトリバー(大型犬)。保護預かり犬

* ご使用品: ペットケアマット L-DX

* ブログのご紹介: ブログオーナーさまは、ワンダフルドッグスという保護犬預かりのボランティア団体のメンバーさまです。現在里親募集中のダイゴさんのために、わざわざペットケアマットをご購入頂きました。マットの洗濯風景をブログに記されたので、マットの洗濯が気になる方、必見です。(尚、ブレスエアーは必ず日陰で干してくださいね:-)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【お散歩屋さんの柴わんこ】

* ワンちゃんのご紹介: ちこさん。柴犬(中型犬)。

* ご使用品: ペットケアマット M

* ブログのご紹介: 猫背で丸顔で いつだってマイペースな柴犬ちこさん。闘病生活を続けるちこさんの毎日を綴ったブログです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【老犬本舗】

* 東京板橋区で老犬介護施設を運営されている「老犬本舗」様に、施設で使用するマット用として、当店ペットケアマットをご採用頂きました!お客さまの大切なワンちゃんを預かる上で、ワンちゃんが少しでも清潔で快適な環境を過ごせるようにということで、価格的には決してお安くない当店マットをご選択頂きました。沢山纏めてご注文頂いた上に、お店のブログでもご紹介頂き、本当に嬉しい限りです。

* 量販店で売っている安物マットで済ませる施設が多い中、わざわざ一枚1万円前後する高機能マットを揃えられるところに、老犬本舗様の真摯な経営姿勢が伺えます。短期の預かりもされているようですので、機会がありましたら是非一度老犬本舗様へお立ち寄り頂き、貴方さまのワンちゃんにペットケアマットをご体験させてあげてください!

http://roken-honpo.com/ (←老犬本舗様のHPはこちらから)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上記以外にも、ブログにUPしていただいてるブロガーさんがおられます

【ペットケアマット ブログ】や【爽快潔ペットケアマット ブログ】などで、よかったら、検索してみて下さい

リニューアルしたドッグケアマットはコチラクリック プリーズ

ph_main

 

 

 

 

犬の介護

2014-01-24 11:59:48

きのうまでは、元気だった犬が突然足腰が弱くなり、愛犬の介護生活がはじまった……

マットを探し求めて、当店にお越し頂いたオーナー様。

お電話でも…………   

 「犬の足が全く動きません」

「留守の間、心配なんです」

「数時間起きの体位変換が大変なんです」

「おむつをつけてますが、動くからずれて、漏れて、不衛生」

「夜泣きがすごいんです」

という、お問い合わせを頂きます

犬でも、人間でも、同じなのですが………..

まず、床ずれ防止に良いとされているのが、

「通気性」

「体位変換」

「体圧分散」

ブレスエアーの特性である高弾発性で、体がマットに沈み込まず、自然な姿勢で愛犬様が休め、痛みを軽減します

ブレスエアーの加重を押し戻すバネ応力の作用で、寝返りや起き上がりも楽になります

空気層96%のエアー構造で通気性抜群

『体痛いから、動かして!』という愛犬様の要求の軽減にもつながります

圧が、体全体均一にかかるので、床ずれ防止につながりますので、長時間の外出も安心です

汚れても、シャワーで簡単に洗えます、通気性が良いので、乾きも早いです

詳しくは、下記URLをご参照下さい

http://www.soukaiketsu.com/hpgen/HPB/entries/37.html

シニア犬 ペットケアマット

 

介護はとても大変です。

オーナー様のお役に立ちたい!

ペットケアマットからドッグケアマットにリニューアル致しました

dog-kaigo-001

ご注文はコチラから

 

 

こんにちは爽快潔Livingです

高反発弾性が特長のブレスエアーを使用した、
ワンちゃんの床ずれ防止マットとして、また、ブレスエアーの素材自体を洗うことが出来るので、
衛生的で清潔なマットとして多くのオーナー様にご愛顧頂いております、

ドッグケアマット

 

旧製品のペットケアマットが、

ついに残りわずかとなっております。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA25

爽快潔Livingのペットケアマットはわんちゃんの、介護や床ずれで、ペットケアマットにたどり着くお客様が多くいらっしゃいます。

洗濯に強く、すぐに乾くスムース生地を使用しておりますペットケアマットは、

介護等で、洗濯回数が増えるオーナーさんにとても喜ばれております

中身のブレスエアーは、洗えてすぐに乾きますので、とても衛生的です

 

お客様の声の一部抜粋

『横になってる事が多くなると、オムツの横からオシッコが漏れて汚れるので、カバーも一緒に購入して毎日交換してました。カバーも乾くのが早く助かりました。ブレスエアーの下にはペットシーツをひいていたのでそれ以上汚れることはかったです』

『水分がすーっと抜けるので、犬が濡れてしまうことがありません。カバーも乾きが良くて、洗ってもすぐ乾くので感心しています。』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

通気性の良いブレスエアーですので、中に熱がこもらず、蒸れることもないので、オシッコ等がわんちゃんが寝ているマットの上から下に流れてしまう….という事がありますが、

マットの下にオシッコシートを敷くのは良い利用方法です

わんちゃんが寝ているペットケアマットの上にもオシッコシートを敷いているオーナー様もいらっしゃいます。

ウレタンマットは、オシッコがついてしまっても洗うことが難しく、蒸れてしまい、

結果→不衛生→床ずれの原因となります。

ブレスエアーを使用したペットケアマットなら、中身をカバーから取り出せて、洗えるので、衛生的です。

寒い寒い今の時期でしたら、ペットケアマットの上に敷物を一枚敷いて頂いたら、

熱を蓄熱して暖かい状態を保ってご使用頂けますので、わんちゃんも暖かく快適です

アストンさん

 

残りわずかとなっておりますので、お早めにご注文下さい。

ご好評により、完売いたしました。
ドックケアマットにリニューアルし、皆様にご愛用いただいております。
カバーも改良いたしました。
以前ご購入いただきました、ペットケアマットに現在販売中の替えカバーのご利用が可能です。
ぜひ、ご検討くださいませ。

ドッグケアマットのページはコチラ

 

ドッグケアマット

2013-12-24 04:02:27

今日は待ちに待ったクリスマスイブです

ロマンチックな雪….は降りませんでした

では、本日も、爽快潔Livingにお越しいただいた方に、ドッグケアマットをご紹介いたします

il_top_260

 

わんちゃんに優しい綿100%生地を利用したドッグケアマット

お肌が敏感なわんちゃんにも優しい肌さわりです

今の寒~い寒~い冬の季節……….96%の空気層で出来たブレスエアー。夏は蒸れずに快適そうなのは、どなたにもご理解頂けると思います。

一方、その抜群の通気性から、冬場は一見寒そうに思われがちです。実は、この「空気層」を上手に活用すれば、ペットケアマットは冬場も快適にご使用頂けます。

 「空気による断熱効果」って、ご存知ですか?一見難しそうな話ですが、実はこの効果は私たちの日常生活の中にたくさん応用されています。

身近な例でいえば、窓の複層ガラス。空気の高い断熱性能を活かし、保温効果を高めています。複層ガラスは、外側に面する窓と内側に面する窓の間に、空気層の空間を設けた構造です。

この空気層が断熱層となり、夏場は外からの暑い外気が、冬場は寒い外気が、室内に伝わるのを防いでいます。

冬場の必須アイテムである、ダウンジャケットや羽毛掛け布団。実は、これらも空気層による断熱効果を活用した商品です。ふわふわなのに、暖かい。

ダウンジャケットをご覧頂ければお分かりになりますが、羽毛自体が暖かくなっているわけではありませんよね。

暖かさの秘密は、その「ふわふわ」にあります。「ふわふわ」の中にたくさんの隙間があり、この隙間が空気の断熱層となり、外気の冷たい空気を遮断してくれるのです。

下面から来る冷気を遮断して頂ければ、快適にご使用頂けます

ご家庭にある、キャンプマット、毛布、敷きパッド、段ボールなどを下に敷いてからドッグケアマットをご利用頂き、

さらに、わんちゃんお気に入りのタオルや、毛布、シーツなどご利用頂くと、さらに、保温効果が高まります

これから、冬本番を迎えます

大切なご家族の一員でありますわんちゃん様にぜひ、当店のドッグケアマットいかかですか?

皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい

fiシニア犬用マット 冬場対策

 

 

 

 

わんちゃん

2013-12-20 03:56:52

本日は、爽快潔Livingブログにご訪問頂き誠にありがとうございます

 

枕の高さ

幼犬からシニア犬まで大好評のペットケアマットでございますが、今週からドッグケアマットにリニューアルいたしました

 

ペットケアマットをご愛用頂いていらっしゃいますオーナー様から、嬉しいお写真が届きました

DSC_2001

 

K様宅の、ちゃーちゃん

ペットケアマットの上に、タオルを敷いてのご利用ですね

オーナー様のK様は、当店の敷布団FOUR SEASONS EX Ⅱもご利用頂いております

K様、ちゃーちゃん様、ありがとうございます

ブレスエアー敷布団 冬場対策

 

 

クリスマスのイルミネーションがキラキラと街を華やかに、

目も心も楽しませてくれる季節ですね

 

爽快潔Livingのホームページにご訪問下さいまして、誠にありがとうございます

ブレスエアーが床ずれ防止用介護マットとして人気が高い理由について

たくさんのオーナー様に、ご愛用頂いております、ペットケアマット

ペットケアマットはドッグケアマットとして、リニューアルいたしました

洗濯に強く乾きの良いスムース生地から、わんちゃんの肌にも優しい綿100%の生地に生まれ変わりました

カラーが以前の3色から4色になりましたオレンジ・グリーン・ブラウン・プリント柄からお選び頂けますプリント柄は時期によりデザインが変わります
さらに、7/1より、ワインレッド・ベージュの2色が追加になりました。お好みで選んでくださいね^^

07

最新のお客様のお声を一部紹介致します

「本人が起きたい時に起き上がれて寝たきり防止になっています。」

高反発弾性が特長のブレスエアーは、弾発力の高い素材なので、スプリングバネのように、加重を押し戻す作用が働きます。

寝返りや起き上がりが楽になります

画面左:枕用芯材 / 画面右:マットレス用芯材

「国産で安心して使用できます」

安心安全の日本製です

 

「自分で立って寝返りをうてます。床擦れも治りました。」

高反発弾性で動きやすく、通気性が良いブレスエアーです。中身も洗うことができますので、清潔に保つことができます

ブレスエアーが加重を押し戻すので、体重が体の数点にかかることなく、体全体に均一にかかるので、床ずれができにくくなります。

ブレスエアー水洗い

 

 

高反発、高通気のブレスエアー

マットの上で過ごすことが多くなるシニア犬も、快適に過ごすことができます

寝たきりになる前の、わんちゃんにも、ぜひ使って頂きたいです

 

オーナー様に、喜び安心笑顔を

テンコさん

 

 

 

 

 

 

わんちゃんの床ずれ

2013-12-10 02:42:54

わんちゃんの床ずれに、お悩みや、ご心配、不安を抱えていらっしゃる、

オーナーさんから爽快潔Livingのペットケアマット→(12月中旬からドッグケアマットにリニューアル)

に、関心を持って頂き、お問い合わせや、ご注文も多く頂いています

 

まず、床ずれになりにくい環境にしてあげる事が一番大事です

 通気性

 体位変換

 体圧分散

ブレスエアーの特性である、高反発性で体がマットに沈み込まず、自然な姿勢でペットが休め、体の痛みを軽減します

 

ブレスエアーの加重を押し戻すバネ応力の作用で、寝返りや起き上がりが楽になります

 

通気性が良いので、蒸れることもなく、洗えるので清潔に保てます

 

床ずれ予防に最適な体圧分散性、体位変換サポート、通気性、そして清潔性すべて兼ね備えたスーパー素材「ブレスエアー」。

わんちゃんの床ずれ予防にドッグケアマットをぜひご使用下さい

薄2OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の画像のマットには、断冷防水シートを使用しています。

*断冷防水シート*ブレスエアーは「通気性がよい」という性質を持っております。
そのため、夏としてのイメージが強い素材にはなりますが、冬でも快適にご使用頂くことは可能です。
断冷防水シートで下面からの冷気は遮断されています。

 

当店開業より販売を行って参りました、

幼犬からシニア犬までのわんちゃんにご利用頂いております

ペットケアマットですが…………..

装いを新たに12月中旬からドッグケアマットとして、リニューアルいたします

詳細は下記URLをご参照ください

http://www.soukaiketsu.com/SHOP/DCM-002.html

ワンコイラスト

 

お客さまから秋~冬に頂く、圧倒的No.1のご質問は、「ブレスエアーは冬場に使っても寒くないのか?」です。

私たちの回答は、「ちょっとした対策さえして頂ければ、冬場は寧ろ暖かくご使用頂けます!」というもの。にわかに信じがたいようですが、ブレスエアーに冷たい空気が入り込むのさえ防げば、ブレスエアーの空気層が断熱空間となり、暖かくご使用頂けるのです。

(どうしてか???詳しい情報は、こちらをご覧ください。人間用マットの断熱効果について / ペットケアマットの断熱効果について

冬対策の決め手は、床からの冷気の遮断。一番手軽で効果的な断熱は、キャンプ用マットを敷くことと、お問い合わせ頂いたお客さまにお伝えしておりました。一方、「市販品を下に敷いてもズレてしまう」「どれがよいのか、依然分からない」「専用の断熱マットはないのか?」という沢山の声を頂き、この度ペットケアマット及び敷布団専用の断冷防水シートをオプションで発売することに致しました!

商品のカバー内にピッタリ収まる専用サイズですので、カバーの中に入れるだけ。しかも、断熱効果だけでなく、防水&弾性効果もある、マルチ機能な優れモノです!
【導入商品】
ブレスエアー 冬場も暖かく快適にご使用頂く方法

3サイズご用意いたしました。

* 45 x 63 cm (商品ページ) ・・・ ペットケアマットSサイズ用

* 90 x 63 cm (商品ページ) ・・・ ペットケアマットMサイズ用 / ペットケアマットLサイズ及びL-DX用(2枚必要です) / Four Seasons DX用(3枚必要です)

* 90 x 189 cm (商品ページ) ・・・ For Seasons NEOシングルサイズ用 / Natural Sleep用

(Four Seasons NEOセミダブル及びダブル用には、標準品をご用意しておりません。予めご了承願います。)

【特長】

  1. 住宅建築用断熱材に使用されている、高品質断熱材(積水化学製)
  2. 完全防水機能。不意の失禁も、これで安心。
  3. 弾力性のある、厚さ5mmマット。ブレスエアーの高反発性能を更に高めます。

1.高品質断熱材

年に数回使用するキャンプマットと異なり、当店の断熱マットはシーズン中は毎日、ご使用環境によっては一年中ご使用頂くことが想定されます。そこで、価格より品質を重視し、現在主に建築用を中心とした工業用資材として使用されている、高品質断熱材を採用。化学製品のトップメーカーである積水化学製、しかも全て日本製ですので、安心安全です。素材に関する詳細情報はこちらから

2.完全防水機能

ブレスエアー 冬場も暖かく快適にご使用頂く方法

耐水性に優れた撥水素材。水分は素材に一切吸収されません。表面の水分をふき取るだけですので、お手入れ簡単。ニオイも残りにくいので、長期間快適にご使用頂けます。尚、失禁のニオイが気になる場合、酸性薬品でアルカリ性のアンモニア臭を中和させるのが効果的です。マット素材は耐薬品性にも優れますので、市販されている洗剤の強度レベルでしたら、どの洗剤をご使用頂いても問題ございませんん。失禁のニオイ処理に関する詳しい情報は、こちらをご覧ください。また、水量が多く、マットの端から水分がこぼれるご心配がある場合、断熱マットの上に失禁マット等を敷いてください。

3.弾力性に富むクッション効果

「ブレスエアーの高反発性を最大限活かす素材」という観点から、厚さが5㎜の高弾性断熱材を採用。市販で売られているペラペラの断熱シートと異なり、しっかりコシのある、薄手の断熱マットです。

【取扱い方法】

≪挿入方法≫


  1. 断熱材の先端を、画像のように折り曲げてください。尚、断熱材には裏表、前後左右はございません。
  2. 折り曲げたまま、一気に奥まで押し込んでください
  3. 断熱材をカバーの中で広げ、折り曲がりがないのを確認してください
  4. 断熱材挿入後、ブレスエアーを挿入ください。(画像ではブレスエアーが先に入った状態になっています。実際には、断熱材を先に挿入した方が、やりやすくなります。)
  5. 断熱材が入っている面を下面にして、ご使用ください (下の画像をご参照ください。)
  6. 断熱材を取り出す際も、ブレスエアーを先に取り出してからのほうが、作業がやりやすくなります。

≪洗濯方法≫

  1. シャワーによる水洗い又は水拭きでお洗濯ください。洗濯機のご使用は、絶対にお避け下さい。
  2. 風通しのよい日陰に干してください。直射日光の照射は、素材劣化の原因となりますので、お避け下さい。
  3. 耐薬品性は高い素材です。市販の洗剤でしたら、どの洗剤をお使い頂いても問題ございません。洗剤に記載されている、使用上の注意を良くお読みいただき、ご使用ください。

≪ご注意点≫

  • 加工工程上、断熱材の表面に折り曲げ痕や擦り傷などが、どうしても発生してしまいます。品質上には全く影響がありませんので、安価で商品をご提供させて頂くため、若干の痕がある状態でも新品として販売させて頂いております。予めご了承ください。
  • 素材の性質上、ご使用年数に応じ、ヘタリや劣化は発生します。断熱性や耐水性の経時劣化はほとんどありませんので、断熱材としては長期間ご使用頂けます。外観上の傷やヘタリが気になる場合は、詰め替え品を新規にご購入ください。
  • ご就寝環境により、冬場や梅雨の時期に結露が発生することがあります。結露が発生した場合は、除湿シートを断熱防水マットの上に敷いて頂くか、或いは断熱マットのご使用をお控えください。
  • 表面にブレスエアーの繊維痕が残ります。但し、品質にはほとんど影響はございません。

断熱防水マットを効果的にご使用頂くことで、冬場も是非快適なお眠りをお愉しみください。

商品ページへはこちらからお進みください。

* 45 x 63 cm (商品ページ) ・・・ ペットケアマットSサイズ用

* 90 x 63 cm (商品ページ) ・・・ ペットケアマットMサイズ用 / ペットケアマットLサイズ及びL-DX用(2枚必要です) / Four Seasons DX用(3枚必要です)

* 90 x 189 cm (商品ページ) ・・・ For Seasons NEOシングルサイズ用 / Natural Sleep用

************************************************************************

高通気で高反発な爽涼快適マットレス(敷布団)、”Four Seasonsシリーズ”のショップページはこちらからお戻りください。

床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページはこちらからお戻りください。

シニア(高齢)わんちゃんと一緒に暮らすための情報が満載のフリー雑誌「ぐらんわん!」。

「ぐらんわん!」を発行する有限会社Kaiganさまのご協力により、現在当店ペットケアマットをお買い上げのお客さまに、「ぐらんわん!」最新号を同梱しています。

ぐらんわん!は、シニアになったワンちゃんと一日でも長く楽しく暮らすためのヒントがいっぱいの、年に4回発行されているフリーマガジンです。

現在は、2012月4月度の最新号を同梱しています。高齢ワンコのご紹介からシニア犬の病気に至るまで、高齢犬を持つオーナーさまが知りたい情報が満載です。この機会を、ぜひお見逃しなく!

***最新号の主な内容***

+ ぐらんわん!のペットフード座わん会

+ 動物リハビリ診療の重要性

+ 長生きの秘訣リレー

+ 長生きのためのヨボウ学・ヨボヨボ学

+ ぐらんわん!の食育物語

+ 老犬学入門

+ 知っておくとよい犬の病気

+ 排泄の失敗をたすける方法

※ぐらんわん!のプレゼントは、ペットケアマットをお買い上げ頂いたお客さまの商品に同梱致します。
※数に限りがあります。品切れの場合はご容赦ください。

************************************************************************

「シニアになったらブレスエアー!」

床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページはこちらからお戻りください。

足腰が弱くなり、家でおとなしくしている時間が多くなる高齢ワンちゃん。「人間向けの介護マットは沢山あるのに、どうしてシニア犬に最適なマットが世に無いのだろうか?」。そんな素朴な想いを出発点に、シニア犬オーナーさまからご意見を伺ったりモニターをして頂きながら、人間用介護マットを改良して企画開発した商品が、当店のシニア犬用ペットケアマットです。

実は2011年の夏、当店ペットケアマットが、シニア犬オーナーさまの間でちょっとしたブームとなりました。きっかけは、ブログを書かれている何名かのシニア犬オーナーさまが当店のペットケアマットをご購入され、ご自身のブログで掲載された評価記事。口コミで商品の評判が瞬く間に広がり、シニア犬ブログ界で旋風が巻き起こりました。

では、商品に対する厳しい目を持ったシニア犬オーナーのブロガーさまから、非常に高いご評価を頂けた、そのヒミツはどこに? 実は、マットの中芯に使用している、「東洋紡ブレスエアー」という新素材にあります。

従来のウレタンマットでは、「体に熱がこもりやすい」「体が沈んで体位を換えるのが困難」「起き上りにくい」「オシッコシーツの上に寝るので、通気性ゼロ」などなど、ワンちゃんがとても辛い思いをしていたことだと思います。そしてオーナーさまも、「マットが洗えないので、臭くて不潔」「体が暑そうで可哀そう」などで悩まれていたのでは?

そんな状況下で登場したのが、シニア犬専用ペットケアマット。 「手軽に洗える」「高通気で蒸れない」「高反発弾性で体が沈まず、起き上りやすい」 「体を動かしやすいので、床ずれ防止効果が高い」などの高機能性が特長のブレスエアーを中芯材に使用。高齢ワンちゃんとオーナーさまのお悩みを一気に解消し、口コミだけで巷のブームとなりました。

商品をまだご存じないあなたにとって、商品が本当によいものかどうかを決めるのに最も価値がある情報は、やはり実際に使用されている方の生の声だと思います。そして、その声が売り手の都合で編集することのできない、ブログや知り合いからのお話が、最も信頼できる情報ではないでしょうか?

このページでは、掲載のご承認を頂きましたブロガーさま(お客さま)のブログを、いくつかご紹介させて頂きます。ブログの内容について当店は一切関与しておりませんので、まさにお客さまの生の声、「本音トーク」です。ぜひご参照ください。

こちらでご紹介させて頂いているブログには、当店商品に対する中立的ご評価のみならず、シニア犬と生活することの喜びやお悩み、そして介護に関する情報が盛りだくさんです。ぜひご覧ください。コメント欄では、ブログの読者である他のシニア犬オーナー様との貴重な情報交換も行われています。コメント欄も合わせて是非ご一読ください。(ご興味のあるブログがございましたら、青色のタイトルをクリックしてください。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【さくらとナミの老犬生活】 (大型犬の床ずれに対する、ブレスエアーのご評価をご掲載頂いております。)

* ワンちゃんのご紹介: さくらさん。バーニーズマウンテンドッグ(大型犬)。12歳。

* ご使用品: ペットケアマット L-DX

* ブログのご紹介: すっかり足腰が弱って、心臓も悪く(拡張型心筋症)、2011年1月から寝たきり生活中。2011年初夏に床ずれが発症し、その直後にブレスエアーマットをご購入頂きました。ブレスエアーマットをご使用頂いてから6カ月間の床ずれ経過報告を、2011年12月18日付けのブログにてご掲載頂きました。

************************************

【わんこ’s日和】

* ワンちゃんのご紹介: カフェさん。(コーギー)。15歳。

* ご使用品: ペットケアマット M用素材

* ブログのご紹介: 暑がりなシニア犬の夏対策にと、バーベキュー用のネットを活用した特別スノコベッドをご製作され、その上にブレスエアーを敷いてお使い頂くという、とてもユニークなご使用方法を考案されました。スノコの下に扇風機の弱風を送ってあげれば、ワンコ専用高反発ハンモックで、この夏快適です!段差(高さ)に問題がなければ、すのこ利用は大変効果的ですの、ぜひお試しください。

実はカフェさんのオーナー様は、当店で協賛会員にさせて頂いている、「犬友の輪を広げよう会(略称:犬友の輪)」の核となる会員様です。(私の知り合いですが、添付のブログはヤラセではありません!) この犬友の輪は、ワンコを心から愛するドッグインストラクター大國さんとDOG&CAFEオーナー小嶋さんが発起人となり、毎月1回京都市内で開催されている、シニア犬とオーナー様のための、インフォーマルな集まりです。この会は単なる雑談会ではなく、シニア犬特有の病気や介護に関する知識の共有、ドッグケアの専門家を招いてのセミナー等、毎回内容が非常に濃い会合となっています。

京都近隣にお住まいで会にご興味のある方は、ぜひ一度DOG&CAFEオーナー小嶋様へご連絡をしてみてください。

************************************

【ぽめぽめトレジャン♪プラスのプーチュ】

* ワンちゃんのご紹介: トレジャンさん。ポメラニアン(小型犬)。10歳。

* ご使用品: ペットケアマット S

* ブログのご紹介: 10歳のトレジャンさんは軽度の椎間板ヘルニアを患っているものの、まだまだ元気です。これから暑い季節に入ることもあり(5月ご購入)、今回ご購入頂きました。

当店マットをご購入頂いているタイミングとして一般的なのは、大切なワンちゃんが突然歩けなくなり、慌ててご購入いただくことが多々ございます。一方、マットの耐久性は高いですし、ブレスエアーの通気性や高反発性は元気なワンちゃんにも大変喜んで頂ける機能です。したがって、今回トレジャンさん向けにご購入頂いたように、大切なワンちゃんが長期間快適にくつろげるよう、ワンちゃんがまだまだ元気な時からご使用頂けると、大変うれしいです。

************************************

【今日もまったり行こう~老犬介護ときどきパン日記~】

* ワンちゃんのご紹介: ももえさん。柴犬(中型犬)。16歳。

* ご使用品: ペットケアマット L

* ブログのご紹介: 16歳の柴犬ももえちゃんと暮らす日々を、飼い主ももっちさまが趣味のパン作りとともに綴ります。こちらのコメント欄で、ブレスエアーマットのブームをご理解頂けると思います。

************************************

【犬の車椅子のわんうぉーく】

* ワンちゃんのご紹介: ゆずさん (シェパード)。 ゴマさん

* ご使用品: ペットケアマット L-DX

* ブログのご紹介: Otomoさまは、愛犬ロト(シェパードの)さんの車椅子を作ってもらったことをきっかけに、ご自分でも車椅子の製作を始められたワンちゃん用車いすの工房オーナー様です。当店のマットをご購入後、添付ブログで当店商品をご紹介頂いたとがきっかけで、Otomoさまと交流をさせて頂いております。Otomoさまの工房では、それぞれのワンちゃんの大きさに合わせた車いすを、カスタマイズでご製作されておられます。足腰が悪くなり、お散歩が難しくなったワンちゃんがおられましたら、ぜひ一度Otomoさまへご相談してみてください。

************************************

【ワンコとの日々】

* ワンちゃんのご紹介: チコさん。柴犬(中型犬)。15歳。

* ご使用品: ペットケアマット Mサイズ中芯 2枚

* ブログのご紹介: 高齢もあり、寝たきりの状態が続いているチコさん。飼い主ともちんさんの、献身的な介護を綴ったブログです。「ちこさん、ガンバレ!」と、思わず応援したくなります。

************************************

【ごまめ生活】

* ワンちゃんのご紹介: ごまさん&まめさん(ラブラドールレトリバー)

* ご使用品: ペットケアマット M & S

* ブログのご紹介: 元気いっぱいのごまさんとまめさんは、シニア犬と呼ぶにはまだ早い年齢層。この凸凹コンビが繰り広げる日々の楽しい出来事を、ワンコオーナーごまめさまのユーモアとウィットに富んだ文章と写真で綴ってます。一日一笑。とても楽しく愉快なブログです。

************************************

【茶々とおひるね】

* ワンちゃんのご紹介: 茶々さん。柴犬(中型犬)。もうじき19歳!

* ご使用品: ペットケアマット M

* ブログのご紹介: 目が見えない、耳が聞こえないハンディの中、飼い主松の実さんと二人三脚で、20歳の大台を目指して頑張ってます。添付ブログのコメント欄もご注目ください。

************************************

【犬便り】

* ワンちゃんのご紹介: ダイゴさん。ラブラドールレトリバー(大型犬)。保護預かり犬

* ご使用品: ペットケアマット L-DX

* ブログのご紹介: ブログオーナーさまは、ワンダフルドッグスという保護犬預かりのボランティア団体のメンバーさまです。現在里親募集中のダイゴさんのために、わざわざペットケアマットをご購入頂きました。マットの洗濯風景をブログに記されたので、マットの洗濯が気になる方、必見です。(尚、ブレスエアーは必ず日陰で干してくださいね:-)

************************************

【お散歩屋さんの柴わんこ】

* ワンちゃんのご紹介: ちこさん。柴犬(中型犬)。16歳。

* ご使用品: ペットケアマット M

* ブログのご紹介: 猫背で丸顔で いつだってマイペースな柴犬ちこさん。闘病生活を続けるちこさんの毎日を綴ったブログです。

************************************

【老犬本舗】

* 東京板橋区で老犬介護施設を運営されている「老犬本舗」様に、施設で使用するマット用として、当店ペットケアマットをご採用頂きました!お客さまの大切なワンちゃんを預かる上で、ワンちゃんが少しでも清潔で快適な環境を過ごせるようにということで、価格的には決してお安くない当店マットをご選択頂きました。沢山纏めてご注文頂いた上に、お店のブログでもご紹介頂き、本当に嬉しい限りです。

* 量販店で売っている安物マットで済ませる施設が多い中、わざわざ一枚1万円前後する高機能マットを揃えられるところに、老犬本舗様の真摯な経営姿勢が伺えます。短期の預かりもされているようですので、機会がありましたら是非一度老犬本舗様へお立ち寄り頂き、貴方さまのワンちゃんにペットケアマットをご体験させてあげてください!

http://roken-honpo.com/ (←老犬本舗様のHPはこちらから)

************************************

尚、ブログをお持ちでないユーザーさまからも、当店へ直接ご評価を頂いております。詳しくはこちらから ⇒ 中大型犬オーナー様の声 / 小型犬オーナー様の声

いかがでしたでしょうか?ブレスエアー素材が、あなたとあなたの大切なワンちゃんにどのような喜びをご提供できるか、イメージをお持ちいただくことが出来たでしょうか?ペットケアマットは、暑い夏はもちろん、寒い冬もちょっとした工夫で、一年中ワンちゃんが健康で快適にご使用頂けます。(冬場にご使用頂く際の留意点はこちらから

「シニアになったらブレスエアー。」 ぜひご検討ください。

爽快潔リビング ショップ支配人

小林 清

*ネットショップ:ドッグケアマットのページへ戻る*

 

 

追記:≪!!!ペットケアマット・ドッグケアマットをご購入されたブロガー様の記事掲載大募集!!!≫

当店へは、毎日沢山のペット犬オーナーさまにご訪問頂いております。そして、お越し頂いたお客さまが一番探している情報が、「実際にご使用になられているお客さまの、中立的な商品評価」です。当店で編集や編さんができないお客さまのブログ記事が、他のお客さまにとって、もっとも価値のある中立的評価となります。

当店の商品効果が分からず、ご購入にお悩みのお客さまに、あなた様のご体験を共有させてください。

ブログの内容がお使い頂いた率直な感想や所感であれば、記事の内容にかかわらず、ぜひこちらに掲載させて頂ければと思います。ブログ掲載後、こちらへの掲載許可をご一報頂けますと、大変うれしいです。ご連絡は、info@soukaiketsu.jp 小林まで、お願いいたします!

 96%の空気層で出来たブレスエアー。夏は蒸れずに快適そうなのは、どなたにもご理解頂けると思います。一方、その抜群の通気性から、冬場は一見寒そうに思われがちです。実は、この「空気層」を上手に活用すれば、ペットケアマットは冬場も快適にご使用頂けます。

【ポイントは、空気の断熱効果を如何に高めるかにあり!】

 「空気による断熱効果」って、ご存知ですか?一見難しそうな話ですが、実はこの効果は私たちの日常生活の中にたくさん応用されています。身近な例でいえば、窓の複層ガラス。空気の高い断熱性能を活かし、保温効果を高めています。複層ガラスは、外側に面する窓と内側に面する窓の間に、空気層の空間を設けた構造です。この空気層が断熱層となり、夏場は外からの暑い外気が、冬場は寒い外気が、室内に伝わるのを防いでいます。

冬場の必須アイテムである、ダウンジャケットや羽毛掛け布団。実は、これらも空気層による断熱効果を活用した商品です。ふわふわなのに、暖かい。ダウンジャケットをご覧頂ければお分かりになりますが、羽毛自体が暖かくなっているわけではありませんよね。暖かさの秘密は、その「ふわふわ」にあります。「ふわふわ」の中にたくさんの隙間があり、この隙間が空気の断熱層となり、外気の冷たい空気を遮断してくれるのです。

【路上生活者から学ぶ、生活の知恵】

路上で生活する方の寝床を見ると、夏でも冬でも段ボールを使用しています。夏の熱い地面にも、冬の寒い地面にも、いつも段ボールを敷いて寝ているのには、実は大きな理由があるのです。段ボールの断面をご覧になって頂くと分かりますが、段ボールは表と裏の2枚のボール紙の間に、波状の溝の入った紙が入っています。この溝が空気層となり、地面からの熱気や冷気を遮断し、夏の暑さや冬の寒さに耐えることができるのです。

【空気層の断熱効果が高い理由】

どうして空気層が断熱効果を生み出すのか? それは、固体や液体と比べ、気体(空気)の熱の伝わり度(熱伝導率)が圧倒的に低いからです。温度100度の鉄のバーに触れたら大やけど。温度100度の沸騰したお湯にも耐えられないのに、温度100度の乾燥サウナに耐えられるのは、熱伝導率の違いによるものです。この、空気の熱伝導率を活用することで、床や壁から伝わる冷たい外気をマット内の空気層で遮断し、冬場の寝床を快適な環境にすることが可能です。

【ペットケアマットは、理想的な空気層断熱マット】

空気層が抜群の断熱効果を生む理由は、ご理解頂けたでしょうか?空気層で出来たブレスエアー。言うなれば、段ボール構造を活かした、高級空気層断熱マットです。

但し、冬場に空気層を活用した断熱効果を得るには、一つ条件があります。それは、空気層の中で空気が動かない(対流しない)工夫です。冬場にペットケアマットを床に直接敷いて使う場合には、特に注意が必要です。床の温度が低すぎるとマット上面(使用面)と下面(床との接触面)の温度差から対流が発生し、空気層の断熱効果が発揮できなくなります。下面の断熱対応が出来ない場合、床の冷気が上面へ直接伝わり、保温性が損なわれます。

【ペットケアマットを冬場も快適にご使用頂くために】

ではどうすればよいか? 対応は至ってカンタン! ペットケアマットと床の間に断熱用の素材を敷き、マットの上面と下面の温度差を出来るだけ抑えるだけです。

具体的には、以下の素材を下に敷くことをお勧めします。

  • 当店オリジナル断熱材のご使用。ペットケアマットの仕様に合わせ、当店でオリジナル断熱材をご用意いたしました。これ一枚で、寒がりのシニアワンちゃんも安心です。詳しくはこちらから
  • ご家庭にある、キャンプマット、毛布、敷きパッド、段ボールなど

ご家庭にある素材をご使用頂く場合、断熱材ですので、出来るだけ床の冷気をマットに伝えない、低通気素材を選定ください。(一方、気密性の高い断熱材をご使用頂いた場合、住宅事情によっては、冬場は断熱材の表面に結露が生じることもございます。その場合は、断熱材の上に除湿シートなどを敷いて、結露対策をお取り下さい。)

ペットケアマットをシーツや毛布等で覆ってご使用頂ければ、より一層保温効果は高まります。(素材単体でご購入頂いた方は、必ずカバー等をかぶせ、ブレスエアーが外気と直接触れるような露出はお避け下さい。)

【床暖房、ホットカーペット、電気毛布をご使用頂く上での注意点】

空気層で出来たブレスエアーと、床暖房・ホットカーペット・電気毛布は、大変相性の良い組み合わせです。ブレスエアーの空気層全体に暖気が溜りますので、マット全体がポカポカと、大変心地よくお使い頂けます。その際には、上述しました断熱材は不要です。但し、ブレスエアーの耐久性を損なわないよう、機器とマットの間には、必ずタオル等をお敷きください。(電気毛布の熱が直接ブレスエアーにあたりますと、ブレスエアーのヘタリを促進する可能性があります。詳しくは「敷布団に関する、よくあるご質問。Q11」をご覧ください。)

ちょっとした工夫で、ペットケアマットは1年365日、常に快適にご使用頂ける春夏秋冬マットです。

このページでは、当店商品をお使いの中~大型犬オーナー様(ペットケアマットLサイズ及びL-DXサイズ)から頂いたご評価を掲載しています。

紙面の都合等で頂いたご評価を一部編集している箇所もございますが、基本的には良い点悪い点含め、全て掲載するようにしております。

小~中型犬オーナー様(ペットケアマットSサイズ及びMサイズ)からのご評価をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

⑧【千葉県鎌ヶ谷市在住のMMさま&ネロリさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「ネロリ」さん。ラブラドールレトリバー。12歳。

お困りごと: 股関節形成不全、変形性脊椎症いずれも重度(添付写真ご参照)。排尿時のナックリングあり。従来のウレタンマットは、寝心地は良さそうだったものの、粗相をしたときの対処が大変だった

ご使用品: ペットケアマットL-DX 

ご評価(MM様から頂いた文面の抜粋): 

  • 最初は「硬いし、厚みももう少しあった方が・・・」と感じましたが、足腰が弱ってくると、少しの段差も犬には負担になってきますので、この薄さで、身体が床につかないようにしっかり支えてくれるのなら、介護用としては良いのかも・・・と思いました。
  • 足腰の弱ってきたシニアの子や闘病中で寝ている時間が長い子にとっては理想の寝具だと思います。
  • 特に健康上に問題の無い子でも、蒸れからくる皮膚のトラブルの防止になりますし、普段かたい床の上やケージ内で過ごす時間が長い子なら、肘の座りダコの防止にもなりますので、そのような若い子達にもぜひお勧めしたいです。
  • ちょうど今、換毛期ということもあり、ラブは換毛期には大量の抜け毛が出ますので、カバーについた毛を取るのが一苦労です。ここのところはカバーに毛がつかないように、全体的に別布でカバーリングした状態で使用しています。「表面についた毛がはらいやすい」というような素材だと、メンテナンスが更に楽になると思います。

ショップ支配人からの補足コメント:

「カバーに付いた毛が取りにくい」というご指摘は、悩ましい課題です。商品仕様を決める際、実は生地選定には非常に悩みました。高齢犬中心ということで、洗濯性(速乾及び耐久性)、臭いが取れやすいこと、伸縮性(体圧分散性)に優先順位を置いて現在の生地を選びましたが、毛の付着には課題を残したカバーになってしまいました。抜け毛の多いワンちゃんがご使用頂く際は、MMさんのように表面にタオルケット等を一枚敷いて頂くほうが、お手入れが容易になるようです。(カバーの生地組成については、当店でも再度検討をするように致します。)

********************************* 

⑦【静岡県沼津市在住のSIさま&まるこさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール:  「まるこ」さん。ラブラドールレトリーバー。約28kg

お困りごと: ポリエステル綿製マットを従来使用身体の沈み込み。夏場の暑さ。大きなサイズがない。

ご使用品: ペットケアマットL-DX。(上にパッドを敷いてご使用)

ご評価(SI様から頂いた文面の抜粋): 

  • マットが届いたときは、大きすぎるかと思いましたが、次の日から体調悪くなり今後ペットシートを使用するときは、このサイズで正解かなと感じました。
  • ただフラフラでも時々移動する子の場合、7cmの高さは結構きついようでした(マットに戻る時
  • 高反発で身体の沈み込みがなく、立ち上がり時の足の負担は少ない 思います。
  • 一つ気になるのが、立ち上がりの時のマットの音です。介護者にとっては、今動いたな“と察知できますが、今後寝たきりで介護(体交等)の時、耳障りかもしれません(本犬でないのでわかりませんが)
  • 老犬・介護が必要な子には、身体にやさしいマットだと思います。

ショップ支配人からの補足コメント:

95x132cmの、ゆったりサイズを喜んで頂けたようです。一方、音のご指摘を頂きました。動きがまだまだ活発なワンちゃんですと、ブレスエアーとカバーが擦れる音が、どうしても出てしまいます。

********************************* 

********************************* 

⑥【埼玉県飯能市市在住のCAさま&マックスさん親子からのご評価】

マックスさん

ワンちゃんプロフィール:  「マックス」さん。ラブラドールレトリーバー。11歳。約27kg

お困りごと: ソファーベッドやこたつ布団を今まで使用していたが、汚れやすく、また洗っても臭いが残ってしまって取れない。

ご使用品: ペットケアマットL-DX

ご評価(CA様から頂いた文面の抜粋): 

  • 血尿の尿漏れで酷いしみが出来てしまうのですが、洗濯すると綺麗になりました。とにかく匂いません。衛生面は、とても良いと思います
  • 従来より悩みの種だった部屋の匂いが、劇的に改善されました。洗濯、洗浄をしてもすぐに乾くのも助かります
  • マックスも気持ち良さそうに横になっていますし、マットが沈み込まず歩き易そうです
  • 引っかくのが癖のマックスですが、爪を立てても穴が開きません

ショップ支配人からの補足コメント:

今回のお客様からも、当店マットの「洗えて速乾」を高くご評価頂きました。高齢のワンちゃんと一緒に暮らす方の悩みの一つに、ワンちゃんの失禁や尿漏れがあるようです。従来のマットは洗えないタイプが一般的ですので、今までは尿漏れをすると捨てるか不衛生で臭いが残ったマットを使わざるを得なかったようです。

一点気をつけなければいけないのが、その良すぎる通水性。尿漏れ程度でしたら大丈夫ですが、失禁のように大量な尿が流れた場合、マットを通過し、床まで浸水してしまいます。マットと床の間に、必ずおねしょシート等をお敷きください。

********************************* 

********************************* 

⑤【愛知県北名古屋市在住のMFさま&ラブさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール:  「ラブ」さん。ラブラドールレトリーバー。13歳。約28kg

お困りごと: 東日本大震災前後から立ち上がれなくなり、介護が必要となる。他社マットを購入したが床ずれがひどくなり困り果てる。

ご使用品: ブレスエアー素材単体(中密度ソフトタイプ)。 ブレスエアーの下に以前購入した他社製品(ホームナース)を敷き2層にして使用

ご評価(MF様から頂いた文面の抜粋): 

  • 高反発なマットは愛犬の体重をしっかりと支え、底付きもなく、快適そうに過ごしています。サイズもベッドサイズにあわせることができましたので、ジャストフィットです。
  •  時々水洗いをしますが、すぐに水分が抜けて乾きが早く助かります。
  • 何より良かったのが床ずれが快方に向かったことです。ホームナース一層で使用していた時から、左の太もも上部に床ずれができはじめ、じくじくとした傷が治らず困っていました。ブレスエアーを入れてからは、日に日に状態が良くなり、現在はカサブタができるまでに回復しました。(添付画像右下ご参照)下半身はほとんど動かせませんので、優れた体圧分散効果によるものだと思います。
  • 最初、マットに圧をかけるた時、ビニール袋を手でカサカサしたような「素材が体重を支えているよ」みたいなガサガサ音が気になりました
  • また、サンプルをむきだしのまま「背当て」としてラブに当てておいたところ、引っ張ってちぎってグジャグジャにしてました。今はマットにシーツを被せて使用していますが、何らかの拍子にマットが目にとまってしまわないか心配です。

 ショップ支配人からの補足コメント

 床ずれ効果があったという報告ほど、嬉しい知らせはありません。MFさんは2層式にして使用しているので、当店のL-DXと同等のバージョンとなります。

また、ブレスエアー単体でご購入頂いた場合、何点か注意点があります。

  1. カバーを掛けずに使用しますと、ワンちゃん(特に若年)が素材をかじってしまう可能性があります。また、直射日光に晒される環境で素材を露出して使用されると、素材の黄変化/劣化が促進されてしまいます。
  2. 伸縮性の無い化繊をカバーに使用しますと、ブレスエアーと化繊カバーが擦れてカサカサと音がします。

********************************* 

********************************* 

④【神奈川県箱根町在住のTKさま&アストンさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「アストン」さん。アイリッシュ・ウルフハウンド。12歳。60kg(デ、デカイ…)

アストンさん

アストンさん

お困りごと: 癌を患い、年初に手術。術後は足腰が弱くなり、寝ている時間が多くなる。超大型犬に合うペットマットがなく、マット探しに一苦労

ご使用品: ペットケアマットL-DX (モニターにご応募頂いたご当選者様)。

ご評価(TK様から頂いた文面の抜粋): 

  • 先ずはこのサイズに感謝です。従来のドッグベッドでこのサイズがなかったので、超大型犬にとっては感謝・感謝です!
  • そして我が家のように半分寝付いてしまっている超大型犬にとっては直ぐに洗えて乾くので、衛生的にも助かりました。
  • 厚み(弾力性)があるので、寝ている時は本人(犬)にとって楽なようです。また、通気性が良いマットなので、床ずれが前ほど悪化していないようです
  • ただ、一つだけ気になったのは、マットの弾力性ですが、アイリッシュウルフハウンドのような体重のある犬(足腰が弱っている)にとっては、少しスカスカに感じるこのスプリング(詰め物)に足を取られて、マットの上で、転倒することがよくありました

ショップ支配人からの補足コメント:

当店のお客様がお飼いになる大型犬は、体重30kg前後のゴールデンリトリバーが主流の中、今回は超ド級のアイリッシュウルフハンド。体重60kgのスーパーヘビー級です。ワンちゃんの大きさが分からないので、サイズ的にはどうなのか気になりました。一方、L-DXの仕様は、実は当店敷布団Four Seasons DXとほぼ同等仕様。体重100kg超の人間でも全く問題ないので、寝心地に関しては楽観していました。

今回TKさまからご指摘頂いた、「ワンちゃんがマットの上で足を取られる」は、由々しき問題です。足元がしっかりするようマットを硬くすれば、足を取られる回数は減るでしょう。一方、硬くすると寝心地に影響が出てきます。特にアストンさんより体重の軽いワンちゃんには、硬すぎるマットは床ずれ予防に逆効果です。難題ではありますが、今後の商品開発テーマといたします。

********************************* 

********************************* 

③【千葉市在住の菊地さま&五右衛門さん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「五右衛門」さん。ラブラドールレトリバー。10歳。32kg

千葉市 五右衛門さん

お困りごと: ぎっくり腰。平成19年に発症。以来、年に数回発症し、炎症鎮静剤投与でご対応。ブレスエアーが腰痛に効果があるという口コミをお聞きになり、ご購入。

購入品: 腰痛以外には健康なので、やや硬めの中高密度ハードタイプを素材にてご購入。今お使いのカドラー(添付写真ご参照)のマットサイズにカット(80x60cm)し、中詰め材のみブレスエアーに入れ替えてご使用。

ご評価(菊地様から頂いた文面の抜粋): 

  • ブレスエアーの良い点は、一番はやはり腰痛予防に有効な硬さ・弾力です。次はお手入れが簡単なことです。まだブレスエアーを洗ったことはないのですが、通気性が良いので今までのマットのようにじとっとせず、さらっとしています。ブレスエアー自体はまだ臭くなっていないので、カバー交換だけで済んでいます。(平成22年12月に頂いたご評価)
  • 本当におかげさまで、この冬、五右衛門は一度も腰痛が起きなかったのです!これはもう、ブレスエアーの効果だと私は確信しています!五右衛門は相変わらずブレスエアーの上で本気でくつろいでいます。五右衛門がぐっすり寝ている画像を添付しましたのでご覧ください(^ ^)(平成23年4月に頂いたご評価)

ショップ支配人からの補足コメント:

当店にとって、そして私個人とって、菊地さまと五右衛門さんとのご縁は、かけがえのない宝です。今回当店でペット用マットを商品化するに当たり、菊地さまからたくさんの勇気、励まし、そしてペットオーナー様からの目線で商品企画に対するご助言を頂きました。菊地さま、五右衛門さん、これからも末長くお付き合いください!(五右衛門さんとのエピソードは、ブログで綴らせて頂きました。ご興味のある方はこちらをご覧ください。)

********************************* 

********************************* 

②【東京都青梅市在住の河辺さま&セサミさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「セサミ」さん。ラブラドールレトリバー。13歳。25kg

青梅市 セサミさん

お困りごと: 変形性脊椎症、ウォブラー症候群のため昨年末から寝たきりの状態。排尿排便障害、後ろ足の不全麻痺。昨年末より本格的に要介護。

ご使用品: ペットケアマットL-DX (モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(河辺様から頂いた文面の抜粋): 

  • 今までは数時間置きに体位交換していても赤くなってしまった皮膚を見ると悲しくなっていましたがモニター開始後は床ずれに全くならなくなったのでセサミだけじゃなく介護する人間も気持ちがラクになりました。少し体位交換をさぼっても平気だし、セサミが動き回らないので介護自体がラクになっています。
  •  大量に尿漏れしてもマットが吸収せず下に落ちるので、清潔を保てます。セサミのような排便排尿障害のある子はカバーしないで中身のマットのみでも良いかもしれませんね。表裏で好みの硬さを選べるのも良いと思います。セサミは固めのほうがバランスを取りやすいようです。
  •  セサミは舌に腫瘍が見つかり、貧血が進んでしまって、あまり良い体調とは言えません。飲み込みが悪く、ご飯を食べさせるのも一苦労で、顔中が汚れてしまい、よだれが多くなりました。よだれ、尿漏れ、軟便と、どうしてもマットが汚れてしまいますが、「洗えばいいんだ」と気にせずにいられるのは私の精神的な負担がかなり軽減されています。このマットと巡り合ってなかったら、きっともっと介護が大変になってたと思います。
  •  セサミは言葉では言ってくれないので本心は分からないですが今までのマットの中では一番快適に過ごしています。なにより介護する人間が、介護しやすくなったのが本当に有難いです。

ショップ支配人からの補足コメント:

河辺さまは、ハッピーラブズという保護犬預かり団体でご活動されており、同時に保護犬の預かりも行われておられます。セサミさんも愛護センターからハッピーラブズ様に預けられたワンちゃん。そのセサミを河辺さまが引き取られ、河辺家の一員として老後生活(?)に入られているようです。ご不幸な経緯で愛護センターに預けられてしまったセサミさんですが、今は河辺家からたくさんの愛情を受け、とても幸せそう。正にハッピーラブ(ラドール)です!

ハッピーラブズのホームページ

********************************* 

********************************* 

②【神奈川県湯茅ヶ崎市在住の西村さま&スパイクさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「スパイク」さん。ラブラドールレトリバー。13歳。24kg

お困りごと: 関節炎と腰痛を患い、マットからの立ち上がりが辛そう。飼い主様もご高齢で腰痛持病のため、体重の重いスパイクさんが寝たきりになってしまうことへの不安が大きい

ご使用品: ペットケアマットL (モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(西村様から頂いた文面の抜粋): 

  • 一番良かった点は、やはり簡単に洗える点です。今までは低反発ウレタンマットを使っていたため、よだれ等がしみ込んでも洗えず、臭いが気になっていました。
  • 今までの低反発ウレタンは体が沈んで動きにくそうでした。ブレスエアーマットを使い始め、スパイクも容易に立ち上がれるようになったので、元気が出てきたようです。
  • 厚さはもう少しあってもよいかもしれません。爽快潔さんで購入した寝具(注釈:西村さんがご自分用にご購入された当店Four Seasons敷布団。厚さ63mm)が大変快適なので、それくらいの厚さがあれば安心です。
  • これから暑い季節に入り、ブレスエアーの通気性も大いに期待しています。こちらでは計画停電の可能性もあり戦々恐々としていますが、ブレスエアーマットがあれば心強いです。

ショップ支配人から補足コメント:

ペットケアマットのS/M/Lに使用しているブレスエアー銘柄は、基本的に体重30kg程度のワンちゃんまで底着きすることなく、快適にお使い頂ける仕様になっています。

一方、西村様ご自身に現在お使い頂いている当店の2層式敷布団(厚さ63mm)の構造から比較すると、現在スパイクさんにご使用頂いているブレスエアー(厚さ35mmの中密度ソフトタイプ)は少々心許ないように感じられるお気持ち、よくわかります。

ペットケアマットのサイズはS/M/Lに加え、L-DXサイズもございます。縦横寸法はLサイズと同一(95x132cm)ですが、ブレスエアーの構造をFour Seasons2層式と同様の方式を採用し、厚さ65mm(上層ソフトタイプ35mm/下層ハードタイプ30㎜)に仕立てています。こちらのDXタイプでしたら、体重が30kg以上あるワンちゃん、又は体重30kg未満でも最高級の高反発な寝心地を求める中~大型犬ワンちゃんに喜んで頂ける仕様となっています。

************************************************************************

「シニアになったらブレスエアー!」 

床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページはこちらからお戻りください。

このページでは、当店商品をお使いの小~中型犬(ペットケアマットSサイズ及びMサイズ)オーナー様から頂いたご評価を掲載しています。

紙面の都合等で頂いたご評価を一部編集している箇所もございますが、基本的には良い点悪い点含め、全て掲載するようにしております。

中~大型犬オーナー様からのご評価をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

⑨【川崎市多摩区在住のTAさま&ちこさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: チャックさん。ワイヤーフォックテリア。12歳

ご使用品: ペットケアマットM用中芯

お困り事&ご評価:TAさまから頂いた原文を、そのまま掲載させて頂きます。

後ろ足が麻痺で動かなく、寝ていることが多くなってしまいました。皮膚アレルギーもあるので、これからの季節は苦手なんです。足が不自由で寝ている事が多いので、蒸れないマットはこれからの季節に良さそうです。ありがとうございます(^-^)
ただ、カット面が熱処理してあると安心して使えますね。

ショップ支配人からのコメント:Mサイズを、ご希望の79x66cmにカットしてお届けしました。これからの季節(5月~)、暑がりのシニア犬ワンちゃんには、ブレスエアーマットは必需品になりそうですね!

******************************************

******************************************

⑨【東京都東村山市在住のKNさま&ちこさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール ちこさん。柴犬。16歳

ご使用品: ペットケアマットM

お困り事&ご評価: 寝たきりの状態になってしまっている中、低反発マットを使っていて、体が蒸れてしまう。

KNさまは、ちこさんとの生活をブログに綴られております。当店マットもKNさまのブログでご紹介頂きましたので、ご評価を含め、詳細はこちらをご覧ください。

「お散歩屋さんの柴わんこ:寝具選び」 (←こちらをクリックください)

ショップ支配人からのコメント: KNさまは、東村山市でワンちゃんの散歩代行やワンちゃんの預かりのお仕事をされておられるほどの、ワンちゃん好き。病気と戦う”ちこ”さんと二人三脚の闘病記ブログを拝見すると、その溢れるばかりの愛情には、読んでいて思わずホロっとする場面も多々ありました。本当に心優しお客さまです。東村山市周辺にお住まいの方で、ワンちゃんの躾やお散歩代行をお探しの方、ぜひ一度KNさまにコンタクトを取ってみてください。

「愛犬のお散歩屋さん」

******************************************

******************************************

⑧【神奈川県茅ケ崎市在住のSMさま&アーチさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: アーチさん。アメリカンコッカースパニエル。16歳

ご使用品: ペットケアマットS

お困り事&ご評価: SMさまに纏めて頂いた文章を、そっくりそのまま掲載させて頂きます。

16歳になるアメリカンコッカー・スパニエルのアーチと暮らしています。 5月3日に突然立てなくなり大学病院まで行って調べてもらったところ、頚椎ヘルニアで脚が麻痺したことが判明。高齢で手術もできないことから寝たきりになることになったので急遽ネットで調べたブレスエアーを購入しました。私は介護職をしているのでマットの選定の重要性やや床ずれの怖さはよくわかっています。寝たきりになって2ヶ月が経ちましたがブレスエアーのおかげで未だ床ずれもありません。失禁してもすぐ洗って使えるので清潔も保持できています。残りの大切な時間を最後まで快適に過ごさせてあげたいと思っています。

ショップ支配人からのコメント: SMさまは介護職に就かれておられるので、床ずれ予防や対策についてはプロフェッショナル。そのプロの方にご評価いただけたことは、とても光栄です!

******************************************

******************************************

⑦【東京都品川区在住のKYさま&マルさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール マルさん。マルチーズ。11歳 (画像左2枚は、マルさんがまだ元気だった頃。右の画像は、前足を踏ん張って立ち上がろうとしているマルさん。画像中央は、遂にマルさんが起き上ることが出来た画像。)

お困りごと: 高齢のため、前足が弱くなり、殆ど寝たきりの状態となる。マルさんの「歩きたい」という気持ちを少しでも叶えるため、当店マットを購入

ご使用品: 素材購入(中密度ソフトタイプ)。マットのもつ素晴らしい通気性を最大限生かす様、素材をガーゼケットでくるみ、さらに麻100%のシーツで上からくるんで使用中

ご評価(KY様から頂いた文面の抜粋):

  • このマットを買っておいて本当に良かったと実感しています。特に、起きている時に、かなり体への負担が違うようです。起き上がろうとして踏ん張った時に下からの反発力に助けられて、前足の負担が軽減され ているのが分かります。
  • 私が体を支えながら引きずる様に歩かせることもありますが、同様に前足が下からの反発に助けられてスイスイ前に進みます。今までのどの布団でもこうはいきませんでした。
  • 寝ている時の様子は観察中ですが、通気性が良いので気持ち良さそうです。寝返りも打てますし、勢いがつくのであと少しで1回転できてしまいそうな時もあります。従って、飼い主がオムツを換える際に犬の体を浮かせたりするのも当然楽で助かります
  • とにかく乾くのが早い事も気に入っている点です。布団のシングルサイズ程の大きさのものを使ってますがが、天気が良ければ、うちでは、「約30分」で、ほぼ全体が乾きます。

ショップ支配人からの補足コメント:

KYさまとは、私たちネットショップ運営者が望む、理想的な信頼関係が結べています。

当店は無名のネットショップですので、「果たして本当にこの店から買って大丈夫なのかしら?」という、大半のお客様が抱く不安を、KYさまもご購入前に持たれていたようです。KYさまから頂いたいろいろなご質問にお答えすることで、KYさまに安心してご購入頂くことができました。そして、ご購入頂いた商品がKYさまのご期待に添えることができ、KYさまには大変喜んで頂くことができました。

KYさまはその喜びを私たちに伝えるため、わざわざご礼状というかたちでご連絡をくださいました。私たちにとって一番の喜びは、私たちの提供する商品やサービスがお客さまのお役に立てたことをお伝え頂き、そしてその喜びを「ありがとう」という言葉で頂けた時です。この「ありがとう」という言葉ほど、私たちの励みとなり、「もっともっと喜ばれる商品作りやサービスに努めよう!」と、私たちを奮い立たせるモノはございません。

ネットというお互いの顔が見えない仮想商店ですが、お客さまに心から喜んで頂ける商品やサービズの向上に努めることで、一人でも多くのお客さまと、KYさまとのような心が繋がった信頼関係を築き、お互いの心が通うネットショップを目指したいと思います。

******************************************

******************************************

⑥【静岡県湖西市在住のMMさま&ブルドッグ5兄弟親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: ブルドッグ 5頭(福助さん=5歳 銀奴さん=4歳 雛妓さん=2歳 石松さん=2歳 芋恋さん=1歳) (画像左が銀奴さん、右が雛妓さんと芋恋さん)

お困りごと: 通気性とクッション性と衛生面

ご使用品: 素材購入(中密度ソフトタイプ) 側カバーはMM様お手製品 素材に洗濯ネットを被せ、さらにその上に市販の長座布団カバーを被せて使用

ご評価(MM様から頂いた文面の抜粋):

  • 毎日長座布団カバーを洗濯して清潔を保てています
  • 本当にすぐに乾くので粗相をしても安心です
  • クッションが心地良いようで、眠くなるとマットに乗って爆睡します

ショップ支配人からの補足コメント:

高齢のワンちゃん中心に当店のペットケアマットをお使い頂いている中、MMさん一家のような若いワンちゃんたちにも喜んで頂けるのか、実は大変気になっておりました。爆睡するほどお気に召して頂き、大変嬉しいです。

******************************************

******************************************

⑤【埼玉県川口市在住のYIさま&風太さん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「風太」さん。雑種。17歳。16kg

お困りごと: 後肢が立たなくなってしまったので、床ずれができるのではないかと心配だった。

ご使用品: 素材購入(中密度ソフトタイプMサイズ) 側カバーはYI様お手製品

ご評価(YI様から頂いた文面の抜粋):

  • いつも左下で寝ているために骨盤の当たるところが赤くなっていたのが治りました。 ひどい床ずれにならないうちに治ってよかったです。
  • うちの犬は前足だけでぐるぐる這って動き回るのですが、一度マットからはずれてしまうと床とマットとの段差があってマットの上に自力ではうまく乗れません。 マットの下に潜り込んでしまったり、折れ曲がったマットの上に乗っていたりします。 折れ曲がったマットに乗っているため、その折り目からブレスエアの繊維が少しずつほぐれてきてしまいました。またそのせいなのか体重のせいなのか、最近マットがへたってきたような気がします(編集者注釈:ご評価は、1ヶ月程度ご使用頂いた後に頂きました)。
  • カバーなしのマットが買えるところがよかったです。 カバーは家にあるものを使っています。
  • 何回か尿で汚してしまいましたが、マット自体にしみこむわけではないので少量のときはカバーを洗うだけですむし、マットを洗ったときもすぐに乾きました
  • うちではペットケアマットのおかげで、風太の床ずれの心配がずいぶん減りました。

ショップ支配人からの補足コメント:

床ずれ対策に効果があったというご評価は、私たちにとっても大変励みになります。一方、風太さんがマットの下に入り込み、マットを折り曲げてご使用される(画像左)というのは想定外とはいえ、悩ましい問題です。

ブレスエアーは反発復元力が強い素材ですので、短期間折り曲げた状態でご使用されても、折り曲げられた箇所の耐久性に影響が出ることは少ない素材です。但し、折り曲げた状態で上に乗ってご使用頂くと、折り曲げ部分の負荷が高くなるため、劣化の進行が早くなってしまいます。

******************************************

******************************************

④【埼玉県狭山市在住の伊藤さま&ルビーさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「ルビー」さん。キャバリア・キングチャールズ・スパニエル。16歳。6kg

お困りごと: 白内障で失明・食欲旺盛・後の右足はかすかに動かせるが立ち上がれるほどの力は無く、左足は完全麻痺。床ずれ初期症状あり。

ご使用品: 素材購入(中密度ソフトタイプ) 側カバーは伊藤様お手製品

狭山市伊藤様&ルビーさん

ご評価(伊藤様から頂いた文面の抜粋):

  • 手作りのカバーに入れて、使ってみたところ通気性と弾力が絶妙なのかぐっすりと眠っています。100点満点です。
  • サイズ・硬さはピッタリです。厚みはもっと厚くてもよいかもしれません
  • コストパフォーマンスが高く、簡単に洗えて清潔を保てる点が特に気に入っています。
  • 気がかりだったルビーの床ずれは、完全に治ってしまいました。これには掛かり付けの獣医さんもびっくりしていました。
  • 人間と違い、言葉がわかりませんから、体位管理もままなりませんでしたが、とにかく跡形もなく治ったので本当によかったです。

ショップ支配人からの補足コメント:

半年ほど前から歩行困難になったルビーさんの後ろ脚に床ずれの症状が見つかったのは、今年(2011年)の3月下旬でした。ネット検索で当店を見つけた伊藤様は、すぐさまルビーさんのケージに合うサイズのブレスエアーを、素材単体にてご購入されました。幸いルビーさんに、ブレスエアーの寝心地を気に入って頂けたようです。また、床ずれが完治したという御報告は、我々にとっては何よりも一番嬉しいニュースです。

人間の床ずれでもそうですが、ワンちゃんの床ずれ対策には、床ずれ前の予防策、そして初期段階での適切な処置が非常に重要であることを、今回改めて認識しました。

******************************************

******************************************

③【神奈川県横浜市在住のAMさま&ネコさん軍団親子からのご評価】

ご家族プロフィール: ①クロさん(猫)、20才、約2kg ②モモさん(猫)、19才、約2kg ③へーさん(猫)、19才、約3kg ④ギャンゴさん(猫)、8才、約3kg、 ⑤天子さん、ワイヤー・フォックス・テリア、 5才、体重:7.2kg

テンコさん

お困りごと: 高齢な猫さん3匹は、寝ていることが多くなっているとのこと。今年の夏は停電を想定する必要がある中、昨年のような猛暑を想定して暑さ対策が必要。

ご使用品: ペットケアマットS(モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(AM様から頂いた文面の抜粋):

  • 洗濯のしやすさ、乾きやすさがピカイチです。今までのマットは乾きにくいのと、濡らすと重くなるので洗うことが少し億劫でした。ペットケアマットはカバーも毛が絡まず、マット本体は石けん液の中で洗って流すだけで、しかもすぐに乾くので不衛生にならずよいと思いました。
  • ほどよい弾力性も良かったです。やわらかすぎて沈み込むこともなく、硬すぎて体が痛いということもなくて立ったり座ったり、寝返りをうつのも楽な様子でした。私自身が乗ってみても足への衝撃が和らぐようでよいと思いました。
  • 2週間の段階では使用感は満足でお値段のほうも割安感を感じます。ただまだ一度しか洗濯をしなかったので洗濯を繰り返してどれくらい耐えるのか、というところが注目点です。
  • また通気性がよいので、ホットカーペットの上に置いてもほどよく温かさが伝わり、快適な様子でした。夏場の暑さに対しての様子も、これから注目したいところです。

ショップ支配人からの補足コメント:

昨年の初夏にショップをオープンして以来、100頭以上の高齢ワンコにブレスエアー素材をお使い頂いております。一方、高齢ネコさんへは数件程度。気紛れなネコさんにどのような評価をして貰えるのか非常に興味のある中、今回Mさんにモニターテストをして頂きました。

Mさんのご自宅には、4匹のネコさんと1匹のワンちゃんが同居し、賑やかなご家庭のようです。ネコさん向けのモニターでしたが、当店マットを一番気に入ってくださったのは、結局はまだ若いワンちゃんとMさんの息子さんのようでした(苦笑)。寒がりのネコさんは、総じてホットカーペットのほうがお好きだったようです。その中、長老のネコさんには好評だったようで、ホットカーペットの上に敷いたペットケアマットがお気に入りアイテムになったようです。

******************************************

******************************************

②【新潟県十日町市在住のYSさま&みどりさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「みどり」さん。柴犬。17歳。9kg

お困りごと: 現行マットの通気性が悪く、自分の身体の熱でベッドそしてワン自体も毎日ビショビショになってしまう。また、クッション性に関しても一般に市販されている物はフワフワ過ぎて上手く力が入りずらく、何度も転んでしまう。

ご使用品: ペットケアマットM(モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(YS様から頂いた文面の抜粋):

  • 警戒心が強いワンなので初期の頃は避けられてました(^^;)マットまで連れて行き寝かせ付けるという事を数日していました。慣れるまでは1週間位かかりました。
  • サイズ的には手足を伸ばして寝るにはちょうど良い大きさです。厚みは17歳という高齢犬には乗り易い様に感じます。
  • 通気性がかなり良いです。1日中寝ている年齢なので自分から発する熱でベット&ワン自身が湿ってしまうという事が全くない。
  • 弾力に関してはもう17歳という高齢犬にはあり過ぎかなと思います。素材が硬過ぎるのか寝姿が苦しそうに感じました。少し体が沈む位の弾力・柔らかさがあっても良いのでは?
  • マットとしては(日中の居場所として考えると)立ち上がる際に脚に力が入れ易くなって足腰の負担が少なくなって良いと思う。
  • 上記の事を考えると、我が家の評価としては上中下の中です。

ショップ支配人からの補足コメント:

残念ながら、みどりさんには余りお気に召して頂けなかったようです。通気性はご評価頂けましたが、ブレスエアーの特長である弾力性は、みどりさんには寧ろ逆効果だったようです。ブレスエアーの密度を落とせば体が沈みこむようにはなるのですが、弾力性も落ちてしまうため、高反発性を十分発揮できなくなります。

弾力性より柔軟性の高いソフトなクッションが必要なワンちゃん向けは、慎重にご検討頂ければと思います。特に床ずれ等が発症し、寝たきり状態になっているワンちゃんにはご注意が必要です。特注対応となる関係上割高にはなりますが、より体圧分散効果に優れた素材を別途手配することは可能です。

******************************************

******************************************

①【神奈川県川崎市在住のMMさま&ラブリーさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「ラブリー」さん。ヨークシャテリア。15歳。3kg

お困りごと: 足腰が弱ってしまい、殆ど歩けない状態。トイレにも行けないので、現在はオムツで失禁対応。

ご使用品: ペットケアマットS(モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(MM様から頂いた文面の抜粋):

  • ペットケアマットは総合的にはとても使い勝手が良くて、ラブリーも寝やすそうで割と簡単に体を動かせるので快適っぽいです。それにとても軽くて、どこにでもスグに移せる。 
  • マットの中の素材も洗えてスグに乾くので、常に清潔さを保てるのでその点はとてもいいと思います。オムツからオシッコが漏れてマットが汚れてしまったとき、通気性がよくてマットの中には浸みこまなかつたです。浸み込まないのでラブリーのカラダがさほど汚れませんでした。
  • 通気性がとても良いので、オシッコがマットを通過して下の床までヨゴレるので使用の説明書に一言その説明もしたほうがいいのでは・・
  • いまいちかなって思う点は、カバーの無地ベージュという色。汚れるとちょっと目立ちます
  • 犬が割りと簡単に起き上がれる弾力があるので、自立歩行が出来ないのにもかかわらず、体力があるうちは立ち上がろうと何度も試みちゃうので、ゴロゴロと何度も転がってしまいました。でもやはりほとんど寝た姿勢から、頭をあげてお座りの体勢が取れたりしたので、ラブリーはとても喜んでいるように見えました。

ショップ支配人からの補足コメント:

失禁時、ブレスエアーの高通水性が災いして床を濡らしてしまったようです。そのことが、しっかり取扱説明書に説明されていなかったというご指摘を頂きました。早速取説の見直しをさせていただきました。また、ベージュの生地は汚れが目立つというご指摘も頂きました。汚れることを想定し、深紅と深緑の濃い色もご準備させて頂きましたが、薄い色を好まれる方もおられますので、ベージュも基本色としてラインナップに加えさせて頂いております。ご購入の際は、汚れの点もご考慮されて色選択をして頂きますよう、お願いいたします。

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページはこちらからお戻りください。

当店の新モデル「高反発で高通気!老犬・高齢犬用ベッドマット」のモニター募集に対し、たくさんの方からご応募頂きました。告知は検索連動型広告に少々掲載した程度。募集期間も2週間と短かったにも拘わらず、何と48名の方からご応募を頂きました。(無償モニターに対して48名の応募が多いか少ないかよくわかりませんが、少なくとも私個人の予想を大きく超えました!)

元々は、S/M/L/L-DX各サイズ一名ずつ、合計4名のモニターを予定していました。一方、モニター当選が12名に1名の割合では余りにも申し訳ないので、当選者数を急きょ2倍の各2名とし、合計8名の方にモニターをお願いさせて頂くことに致します。(選考に漏れてしまった40名の方、大変申し訳ございませんでした。)

以下、各サイズの当選者様及びご応募頂いた際のコメントを発表させて頂きます!

【Sサイズ】

1.M.M.さま

  •  モニターのワンちゃんご紹介:  ラブリーさん。15歳。ヨークシャテリア

≪MMさまの応募コメント≫ トイレに行きたくなると動くのですが、トイレまで歩けないので今はオムツの状態です。 ここ1週間でほとんど歩けなくなってしまったので、今はいろいろな介護用品を探している最中です。少しでも快適に過ごせたらと思い、介護用のマットを探していたらこのモニター募集を見つけました。

今はヤセてしまいゴツゴツしているので、このマツトなら寝やすそう。また、鼻も悪くズルズルと鼻水が出ている状態なので、ジャブジャブ洗えるのも魅力的。それにこれからの季節通気性にもスグレているというのもいいですよね。鼻がちょっと苦しそうなので、少しの力で体を動かせるというのも、簡単に自分で反対向きになれたりするかなって・・

2.A.M.さま

  • モニターの猫さんご紹介 名前:クロ 年齢:20才 / 名前:モモ 年齢:19才 /     名前:へー 年齢:19才 /    名前:ギャンゴ 年齢:8才 

≪AMさまの応募コメント≫ 我が家のワンコはまだ若く元気なので高齢の猫たちでモニターをしたいと思います。ハンディキャップのあるテンコのために車椅子やハーネスなど検索をしていました。

現在まだ5才で何の支障もなく暮らしていますがやがて足腰にトラブルが出てくる、と思い、いろいろ勉強していてうちのコだけでなく他のハンディキャップのコや高齢のコたちの役に立てるようになれれば、と思っています。

この夏はこちらの地域は停電があると思っています。昨年のような猛暑を想定して暑さ対策を考えておかなくてはと思います。ブレスエアーは通気がよさそうなので暑さ対策に一役買いそうな気がしています。特にエアコン嫌いな猫たちにはもってこいかも、と。夏になる前に馴染んでおいてもらえるといいな、と思います。

【Mサイズ】

1.M.I.さま

  • モニターのワンちゃんご紹介:  ルビーさん。16歳。キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

≪MIさまの応募コメント≫ 飼い犬のルビーの左側の腰にできた床ずれに、今朝気づきました。健康状態は良いといえるのですが、13歳頃から白内障が進み、その後失明。もともとは非常に活発だったのですが、目が見えなくなってからは、壁にぶつかったり、段差から落ちたりを繰りかえすうちに、運動量が減り、筋力が落ちて、運動がしづらくなるという悪循環で、半年ほど前からは、後ろ足がほぼ動かせない状態になりました。

考えてみれば、この時期から床ずれの予防をしてやらなければならなかったのでしょうが、気づいてやれませんでした。いろいろネットで調べているうちに、去年の猛暑対策で、ベッドマットにしようとした ”ブレスエアー”のサイトに行き着きました。

2.Y.S.さま

  • モニターのワンちゃんご紹介: みどりさん。17歳。芝犬。子宮脱の治療中、その他は至って健康

≪YSさまの応募コメント≫  ブレスエアーの特徴に惹かれました。特に通気性!今まで使用していたベッドは通気性が悪く、自分の身体の熱でベッドそしてワン自体も毎日ビショビショになる程でした。1日中寝て過ごしてるので期待大です。クッション性に関しても一般に市販されている物はフワフワ過ぎて上手く力が入りずらく、何度も転んでいるのでこちらも期待度大です。

【Lサイズ】

1.M.O.さま

  • モニターのワンちゃんご紹介: クラリスさん。11歳。バーニーズマウンテン

≪M.O.さまの応募コメント≫ 千葉県の保健所(前飼い主持ち込み)から昨年3月に保護しました。右前足が麻痺した状態で、すぐに卵巣がん、2週間後に胃念転と手術を受け一時は20キロきった状態でしたがこちらに移動して一か月で全く歩けなくなってしまい現在入院中です。原因は不明ですが、食欲はありますので今日にも退院させて自宅で介護しようと考えています。

昨年9月に、フラット11歳(ケヴィン)をインスリンノーマという病気で見送りました、40キロの体重は落ちることはありませんでしたが、最後の三カ月は床ずれとの闘いでした。最後は肺炎を併発してあっけなく(私の中では)逝ってしまいました。御社のホームページを読ませていただき、あと半年ケヴィンがいてくれれば・・・と思いました。

クラリスも寝たきりになってしまいますが床ずれにしないように介護したいと思いマットを探していました。

2.W.N.さま

  • モニターのワンちゃんご紹介: スパイクさん。13歳。ラブラドール

≪W.N..さまの応募コメント≫ 食欲はあるのですが、高齢のため、マットにいる時間が多くなってきました。また、前足が関節炎になり、腰への負担もあるようで、立ち上がるのが辛そうです。私自身も高齢で腰痛の持病がありますが、ブレスエアーの敷布団を使用してから、腰の調子が良くなっており、スパイクにも使わせてあげたいと思っていました。高齢者が体重の重い高齢犬を介護するのは、かなり大変だろうと心配しています。飼い主とワンコともども、ブレスエアー寝具の御世話になり、老後を快適に過ごせればと願っています。

【L-DXサイズ】

1.N.K.さま

  • モニターのワンちゃんご紹介:  セサミさん。12歳。ラブラドールレトリバー

 ≪NKさまの応募コメント≫ 私はハッピーラブズという保護団体に所属しております。ハッピーラブズ HP http://www.happylabs.jp/

セサミは2年前に愛護センターから保護し、我が家で1年ほど前から預かりをしています。保護時より排尿排便障害、後ろ足の不全麻痺がありまして昨年末より本格的な介護となっています。だいぶ痩せて骨がゴツゴツしてしまい、床ずれにならないよう数時間置きに体位交換していますが所々毛が抜けて皮膚が赤くなってきています。こちらのマットは床ずれにならないとお聞きし、ぜひ使ってみたいのでモニターに申し込みしました。

ハッピーラブズでは、シニア犬が多く在籍していますので、使ってみて良ければ他の子達にも勧めてあげたいです。

2.T.K.さま

  • モニターのワンちゃんご紹介:  アストンさん。12歳。アイリッシュ・ウルフハウンド

≪TKさまの応募コメント≫  2年前に胃捻転、今年初めに睾丸ガン等、驚かされる事も度々ありましたが元気に12歳を迎えることができました。ただ、やはりがん手術の後は、かなり足腰が弱くなり、寝ている時間が増えました。子犬の頃から、大きなサイズのドッグベッドを探すのが一苦労でした。残された時間を、穏やかに過ごさせたいと思っています。

老犬・高齢用ベッドマット

今回モニターをして頂くことになった8名の方に、まずは2週間ほど御使い頂く予定です。その時点でブレスエアー製ベッドマットのご評価を頂き、今後商品開発を行う際に参考にさせて頂きます。また、使用感等をこのブログで改めてご紹介させて頂きます。モニター様には忌憚ないご意見をお願いしますので、モニター報告を通じ、当店商品の良い点課題点を皆様にご理解頂ければと思います。

追記:先日、知人のワンコをモデルに、老犬・高齢犬用ベッドマットの商品撮影を行いました。その際の様子をブログに綴りました。よかったら、合わせてご笑覧ください。京都日暮らし日記

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

~~添付記事で記載していますモニター募集は、2011年4月に完了しております。たくさんのご応募ありがとうございました!~~

老犬・高齢犬を主な使用者として開発したペット用ベッドマットを、いよいよ4月中旬より発売開始します。

それに先駆け、当該ベッドマットをご使用頂き、率直な商品評価を行って頂く、老犬・高齢犬のペットオーナー様を募集しています。(モニター品は、もちろん無償進呈致します。)

老犬・高齢犬用ベッドマット モニター募集

以下、募集条件です。

  1. 応募資格: 高齢のペットを屋内で飼われているペットオーナー様 (ワンちゃんでのご応募が多いとは思いますが、ネコちゃんやうさぎさんのご応募も大歓迎です。)
  2. 応募期間: 2011年3月15日―2011年4月3日
  3. モニター当選者発表: 2011年4月4日、このブログにて発表(当選者様のイニシャル及びペット様の名前を公表致します)。また、当選者の方に対し、メールにて直接ご連絡差し上げます。
  4. モニター募集人数: 各サイズ(S/M/L/L-DX)1名様  (販売予定価格:夫々4,800円/6,900円/12,500円/19,800円)
  5. モニター内容: 2週間室内でご使用頂き、感想をお聞かせ頂きます。質問事項は5項目ほど予定しています。モニター品はご返却不要です。

更に、以下の追加特典!(こちらは、モニター終了後に、任意でご選択いただけます。)

  • ブログお持ちの方・・・モニター様のブログ内でモニター品に対する率直な感想をご掲載頂きましたら、替えカバー1セットを追加でご進呈。もちろん、評価内容は一切問いません。思いのままご記載ください。
  • ブログをお持ちでない方・・・モニター様の実名とペットの写真入りで、モニター様の率直な評価を弊店ブログ内にて紹介させて頂きましたら、替えカバー1セットを追加でご進呈。もちろん、評価内容は一切問いません。思いのままご評価ください。

【応募方法】

  • オーナー様のお名前及びメールアドレス (必須)
  • ワンちゃんのお名前、年齢、犬種、体重(推定で結構です)、健康状態 (必須)
  • ブログをお持ちの場合、ブログアドレス (任意)
  • 応募に当たってのコメント (任意)

以上の内容をメールにご記載の上、info@soukaiketsu.jp 担当:小林まで奮ってご応募ください。ご応募頂いた内容をもとに、モニター様を選定させて頂きます。応募をご検討頂くのに当り、不明な点やご質問等ございましたら、上述メールアドレスまたはお電話(0748-48-4461 担当:小林)で、お気軽にお尋ねください。

尚、適応サイズにつきましては、ペットの種類やワンちゃんの犬種、年齢、体重、健康状態の情報をもとに、こちらで設定させて頂きます。ご当選された方に、当方からご連絡を差し上げ、サイズの確認と側カバーのご希望カラーを確認後、モニター品を発送致します。

~~~~~追記~~~~~~

モニター募集は予定通り2011年4月3日に締め切り、現在当選者の方にモニターして頂いております。ご了承ください。(記:4月10日)

※モニター当選の記事はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

現在は、ドッグケアマットにリニューアルしております。

この度は、老犬・高齢犬用ベッドマットとして開発しましたPetCareマットにご興味をお持ち頂き、誠にありがとうございます。

このページでは、1.使用しているブレスエアーの詳細情報 2.使用している側カバーの詳細情報 3.お手入れ方法について説明致します。

【1.使用している芯材ブレスエアー】

写真左:L-DX用 写真右:S/M/L用

写真左:L-DX用 写真右:S/M/L用


一見全て同じに見えるブレスエアーですが、弾力特性、密度(硬さ)、厚み等、たくさんの種類があります。ブレスエアーの高機能性を最大限活かすには、用途や使用環境に応じた、最適な銘柄選定が求められます。老犬用ベッドマットの商品企画を行うに当たり、当店では以下の効果に重点を置いた素材選定を行いました。

  • マットの上に寝ている時間の長い高齢犬が、長時間使用しても快適に過ごせる硬さ (硬すぎず、柔らかすぎず)
  • 足腰の弱った老犬がマットの上から立ち上がる際、ラクに起き上がれる弾性 (高反発性)
  • 程よい体圧分散性があり、かつ体の移動がしやすいクッション性 (床ずれ予防効果)
  • 体重30kgのワンちゃんでも体が沈み込まず、腰への負担を軽減する保持性 (充分な密度と厚み)

≪S/M /Lサイズ用ブレスエアー≫

老犬用ペットマットS/M/Lサイズに使用しているブレスエアー

  • S/M/Lサイズ・・・厚さ35mmの中密度ソフトタイプ。優しい反発性が特長の銘柄です。優しく体を支えますので、自然な寝姿勢を保持します。また、ブレスエアーの高反発特性でバネ応力が効き、ラクに体を動かせます。
  • 通常このタイプのブレスエアーは、人間向けにはマットレスの上に敷くベッドパッドとして使用しています。フローリング等、下が硬い面に敷いてお使い頂くと、ご利用者の体重や体型によっては、底着きしてしまう可能性があるからです。一方、体重25kg未満のペットでしたら、硬い床の上に直接敷いてお使い頂いても、マットとして快適にお使いいただけます。
  • 尚、ブレスエアーは高反発マットですので、低反発ウレタンやフワフワした綿のマットのような沈み込みはありません。体が沈みこむマットは一見快適そうですが、体位変換がしにくい等、マイナス面も多いため、当店では体の沈みにくい銘柄を選定しています。柔らかいマットお好みの方は、予めご了承ください。

≪L-DXサイズ用ブレスエアー≫

  • L-DXサイズ・・・上層には上述した厚さ35mmのソフトタイプ、下層に厚さ30㎜の中高密度ハードタイプを重ねた2層構造。当店看板商品のFour Seasons EX と同じコンセプトで仕上げた、高級タイプです。下層のハードタイプで、まずは体圧を吸収・分散。そして、上層ソフトタイプの優しい弾力性で体全体を支えますので、優しい寝心地感を味わえます。体重25kg以上の大型犬、または床ずれが気になる高齢な中型犬に最適です。
老犬・高齢犬用ベッドマット
L-DXに使用されているブレスエアー。重石:8kg(ダブルクリックで画像拡大)

≪2通りある、Lサイズのご使用方法≫

  • Lサイズは(95x132cm)、95x66cmのブレスエアーを2枚使用した、2つ折り式のマットとなっています。
    • 体重は25kg前後までの中型犬。ゆったりスペースで使いたい ⇒ 2つ折りマットを広げてご使用 (使用時のサイズ:95x132x厚さ4cm)
    • サイズ的にはMサイズ(95x66cm)で充分だけど、寝る時間が多いので床ずれが心配 ⇒ マットを2つ折りにしてご使用 (使用時のサイズ:95x66x厚さ7cm)。クッションが2枚重なることで、体圧分散性が高まります。(L-DXと同等の効果が期待できます)

≪ブレスエアーの裁断について≫

ブレスエアー素材単体でもご購入頂けます。素材単体は、こんな方に最適です。

  • 今お使いのケージ寸法に合わせて使いたい
  • 今お使いのカドラーのクッション部分を、ブレスエアーに入れ替えたい
  • カバーは手元にあるので、ブレスエアーだけ購入したい
  • 詰め替え用に使用したい

寸法は95x66cmx厚さ3.5cm及び47x66x厚さ3.5cmの2種類あります。ご家庭にある洋裁バサミで簡単にカットできますので、お好きなサイズにカットしてお使いください。ご自宅でも裁断頂けますが、ご希望の方には当店で寸法カット(有償)を承ります。素材をネットショップでご注文頂く際、備考欄に「xxcm X xxcmでサイズカット希望」とご記入ください。

ブレスエアー 裁断
ブレスエアー 裁断

【2.使用している側カバー】

  • 側カバーは、表面が滑らかで伸縮性があり、洗濯性と耐久性に優れた、ポリエステル製スムースニット生地を採用。生地の突っ張り感がないので、体圧分散にも優れます。中芯のブレスエアー含め、お手入れがラクなので、常に清潔で快適な環境を保てます。

≪側カバーの色≫ ベージュ、深紅なレッド、渋めのオリーブグリーン3色。ワンちゃんの毛の色やお部屋の装飾に合わせ、お好きなカラーをお選びください。

老犬用ベッドマット 側カバー

≪縫製処理≫

側カバー クローズアップ画像

【3.お手入れ方法】

≪ブレスエアー≫

  • 水洗いできます。お風呂場等で水洗いしてください。
  • 水洗い後、水切りをしっかりしてください。また、バスタオルで表面の水拭きをしますと、乾燥時間を大幅に短縮できます。
  • 取扱い方法を含めたブレスエアーに関するよくあるご質問は、こちらをご覧ください。

≪側カバー≫

  • 素材組成は、ポリエステル100%のニット生地です。ニット生地ですので、洗濯後の縮みは気にする必要はありません。
  • 合成繊維ですので、アイロンのご使用は出来るだけお避け下さい。(ご使用になる場合、必ず低温設定にしてください)
  • カバーに付いている、洗濯表示をよくお読みください。

【お客さまからのご評価】

実際にご使用頂いているお客さまからのご評価を、こちらのページで掲載しています。ペットケアマットの良い点及び気になった点を包み隠さず掲載していますので、ご購入前に是非ご確認ください。お客様から頂いたご指摘ポイントを、以下何点かまとめました。

  • 通水性が良すぎて、失禁が床まで到達して床が汚れてしまった。マットと床にタオル等を敷く必要あり。
  • ベージュ色を使用したところ、色が濃くないので使用しているうちに汚れが目立ってきた
  • 弾力性(高反発性)がありすぎて(硬すぎて)、犬が余り快適そうでなかった

 【サイズ及び価格】

  • Sサイズ: 47cm x 66cm x 厚さ4cm。体重7kg以下の小型犬用。 @4,800円
  • Mサイズ: 66cm x 95cm x 厚さ4cm。体重7~20kg以下の小~中型犬用。 @6,900円
  • Lサイズ: 95cm x 132cm x 厚さ4cm。体重15kg~25kgの中~大型犬。又は床ずれ防止が必要な小~中型犬 @12,500円
  • L-DXサイズ: 95cm x 132cm x 厚さ7cm。体重25kg以上の大型犬、又は床ずれ防止が必要な中~大型犬 @19,800円 
  • 色は各サイズ共通で、S/M/L/L-DXとも各3色ご用意。お好みの色をお選びいただけます。

尚、各サイズに記載している体重は、あくまでも目安です。L-DXを除いて全て同一のブレスエアー銘柄を使用していますので、マットサイズを選ぶ際は、ワンちゃんの体の全長を元に、最適なサイズをご選択ください。

【その他

≪ブレスエアー素材を全くご存じない方へ≫

⇒ ブレスエアーは、老犬の介護マットとして非常に優れた特性を持つ、高機能クッション材です。ブレスエアー素材の詳しい特長については、まずはこちらをご覧ください。

≪ブレスエアー素材の概要は知っているが、具体的に高齢犬老犬向けにどう適しているか詳しくお知りになりたい方へ≫

⇒ 人間用の介護マットとして、市場から高い評価を頂いているブレスエアー。今回はその実績データを活用し、足腰が弱くなってきた老犬や高齢犬を対象としたベッドマットを開発致しました。床ずれ防止マット、又は介護用マットとして求められる要件の詳細はこちらをご覧ください。

  

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

今春発売を予定している、ペット用ベッドマットの側カバー試作品最終版が、遂に上がってきました。

ペット用ベッドマットの側カバーは、人間用のマットとは使用環境が異なるため、試行錯誤の繰り返し。去年の秋から側生地選定に入っておりましたが、納得できるカバーが中々仕上がりません。「生地選定⇒試作カバー制作⇒モニター犬で一定期間の試用⇒洗濯試験⇒総合評価」を繰り返すものの、自信を持ってお客様にご使用頂ける仕上がりにはどうしても至りません。

当初は今年の2月中旬に発売する予定でした。生地選定に時間を要してしまい、導入は4月初旬になりそうです。

生地は、最終的にポリエステル製のスムースニット生地を選定。以下、生地の特長です。

  1. 洗濯性と耐久性に大変優れているので、毎日洗濯機で洗っても大丈夫。(ブレスエアーと合わせ、これで失禁対策万全です)
  2. 表面が滑らかで肌触りのよいスムース編み。マットの上で過ごす時間が長い高齢犬も、心地よく過ごせます
  3. 伸縮性のあるニット生地。荷重が掛かった際、生地が伸びて追従するので、突っ張り感がなく、体圧分散に優れます
  4. 厚手で通気性の高い生地組成。ブレスエアーの通気性を活かしながら、ブレスエアーの凸凹感を出来るだけ抑えます

導入する色は、元々はベージュ一色で考えていました。一方、このブログでペット用ベッドマットの開発物語をお伝えしたところ、読者様(大半がシニア犬のオーナー様)含め、多くの方から「どうせ出すなら多色化展開したほうがよいのでは?」という声を頂きました。

ということで、カラーは最終的に3色で決定!ベージュ、深紅(クリムゾン・レッド)、そして深緑(ダーク・オリーブ・グリーン)の3色です。

化繊ですので静電気が発生しやすく、毛が付着しやすいという難点もありますが、全てを網羅するスーパー繊維が残念ながらありません。優先順位を、1.通気性 2.耐久性 3.伸縮性、に置き、最終的な生地選定を行いました。

老犬・高齢犬用ベッドマット側カバー

老犬・高齢犬用ベッドマット側カバー ダークオリーブグリーン

老犬用ベッドマットカバー 深緑色(Dark Olive Green)

老犬・高齢犬用ベッドマット側カバー ベージュ

老犬用ベッドマットカバー ベージュ(Beige)

老犬・高齢犬用ベッドマット側カバー深紅(Crimson Red)

老犬用ベッドマットカバー 深紅色(Crimson Red)

パイピング(周囲の巻き)はオフホワイトで、優しいアクセントを演出。対照色を使って淵を際立たせるデザインも考慮しましたが、自然な淵デザインとする予定です。

老犬・高齢犬用ベッドマット側カバー カラーファスナー

ファスナーは、当初一般的なYKKの白色ファスナーを予定しておりました。一方、せっかくここまで側カバーにこだわったのだから、ここは奮発してファスナーもカラーを用い、デザイン性を上げることにしました。資材費は少々高くなりましたが、ファッション性の高いファスナーで定評のあるSKOファスナー(もちろん、純日本製)を選定。納得のいく仕上がりです。

老犬・高齢犬用ベッドマット

ブレスエアーは、最終的に厚さ35mmの中密度ソフトタイプを採用。この銘柄は、当店で使用しているベッドパッド(ベッドパッドでは20mmに圧縮)、2層式敷布団の上層部、腰枕用中芯材に使用している、当店オリジナルの銘柄。過去の実績データを活用しながら、当店で導き出したベストなスペックで、東洋紡様に作って頂きました。

体重30kgの高齢ゴールデンリトリバーでモニターテストを数カ月行っておりますが、底つきすることなく快適に使ってもらってます。人間でも体重40kg程度までなら敷布団の中芯として使用しても大丈夫なので、体重30kg程度までの中型犬~大型犬でしたら、いかなる環境でもOKです。

老犬・高齢犬用ベッドマット

上の画像は、バーベルを置いての実験です。犬の体重ですと、20kg程度(成犬ラブラドールの平均体重)相当となる加圧での沈み込みです。6~7mm程度沈み込んだところで、荷重をしっかり保持しています。

【まとめ】

複雑な加工がないので、商品化は簡単だろうと高をくくっていたシニア犬用ベッドマット開発。生地の選定が難しく、思いのほか苦労をしました。それだけに、思い入れの深い商品となっています。4月初旬の発売開始に向け、今週から色々な部材手配を開始します。

乞うご期待!

(老犬・高齢犬用ベッドマットの生地選定に関する詳細はこちらのバックナンバーをご覧ください)

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

現在は、ドッグケアマットとしてリニューアルしております。

高齢犬の床ずれ予防について

「高齢化社会」は人間社会だけでなく、ペット社会にも確実に広がっているというのは、よく聞く話です。「では、具体的にどれくらいの高齢化社会なのだろう?」と統計を調べていたら、こんな面白いデータがありました。 ペットフード協会犬猫飼育率全国調査

これ以外の統計でも確認したところ、日本の愛犬飼育実態は概ね以下の感じです。

  • 犬の数(日本国内)・・・13百万犬 (人間の10歳以下の人口より多いそうです!)
  •  犬の平均寿命・・・ここ20年で飛躍的に延び、20年前に比べて約2倍となる15歳が、現在の平均寿命 (犬の15歳は、人間でいえば76歳。確かに高齢化社会です!)
  • 犬の年齢分布・・・約半数が、7歳を超える壮年期 (犬の7歳は、人間でいえば43歳。奇しくも、日本人も約半数が42歳以上。確実に高齢化社会です!)
  • 純粋犬/雑種比率・・・純粋犬80%/雑種20%(そういえば、最近は野良犬を見た事がありません!)
  • 犬のサイズ分布・・・約30%が、10kg以上の中大型犬
  • 飼い主の年齢分布・・・約40%が50歳以上。

 このデータから浮かんでくる現状は、子供が巣立ち、金銭的に余裕のある壮年期夫婦が、血統書付のワンちゃんを購入。日本の住宅事情等もあり、ミニチュアダックス等の小型犬が主流ですが、中には人気のリトリバー等の中型犬を飼われている方も多い模様。犬の寿命が延びた事により、老夫婦が老犬を介護しているようなご家庭も、かなりあるようです。

高齢犬の床ずれ予防について

 犬も歳を重ねれば、人間同様足腰が弱くなってきます。特に体重の重い中大型犬の腰痛や寝たきりは深刻なようで、寝たきりになると床ずれも起きやすくなります。そして中型犬は体重が重いだけに、介護する方も大変です。

 そんな事情もあり、年老いて足腰が弱くなってきた大切なわが子のため、「ブレスエアーが介護マットにいいらしい」という口コミを聞いて、当店にブレスエアー素材に関する問い合わせをされる飼い主様が沢山おられます。

 そこで今回、どうしてブレスエアーが高齢犬オーナー様の間で人気が高いかのヒミツを、2回に分けて探ってみます。

老犬・高齢犬の床ずれ予防について ~序論~ 1/3

老犬・高齢犬の床ずれ予防について ~床ずれ発生要因~ 2/3

老犬・高齢犬の床ずれ予防について ~ブレスエアーはこんなに凄い!~ 3/3

その他、老犬・高齢犬用ベッドマットに関するブログの目次

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

高齢犬の床ずれ予防について

~前号からの続き~

高齢犬オーナー様が抱える一番のお悩みは、「わが子が寝たきりになり、床ずれになったらどうしよう」という不安だと思います。

具体的な対策案を練るにあたり、まずは床ずれに対する認識を深める必要があります。そこで、ブレスエアーの話をする前に、人間の事例から、床ずれになる原因と対策について考えてみたいと思います。

 【床ずれが起きる原因について】

 <主因:局部圧迫>

寝ている際、骨と寝具が接する部分が体重で圧迫され、血行障害が起きます。ご自分で体を動かすことができず、この圧迫が長時間続くと、皮膚組織が壊死して床ずれになってしまいます。床ずれ発生の一番大きな要因は、この長時間の局部圧迫です。

 <局部圧迫以外の主な原因>

「床ずれ発生原因=寝たきりで動けないため(局部圧迫)」と思われがちですが、実は様々な複合要因から、床ずれは発生します。以下、主だった複合要因です。

  •  体を動かした際のズレや摩擦
  • 失禁、発汗、下痢等による、皮膚の汚れや湿潤
  • 栄養状態の低下

したがって、体圧分散性に優れたマットレスだけでは、床ずれは防げません。

高齢犬の床ずれ予防について

 【床ずれ予防に必要な対策】

では、床ずれを予防するにはどうしたらよいか?色々な予防手段はありますが、ここでは床ずれ予防に適したマットレスに特化して、考えてみたいと思います。

  1.  局部圧迫を緩和する、体圧分散に優れたマットレス
  2. 自力で体を動かしやすいマットレス
  3. 通気性があり、汗をかきにくいマットレス
  4. 洗えて清潔を保てるマットレス。

 体圧分散性に大変優れたマットレスとして、エアマット、ウォーターベッド、低反発ウレタンマット等があります。一方、コスト、耐久性、お手入れ、寝心地等の点から、エアマットやウォーターベッドは、床ずれの進行が進んでしまった方のご使用が多くなっています。

低反発ウレタンはお手頃ですし、体圧分散には優れますので、介護用マットレスでも使用されています。一方、体が沈み込むので体位変換が困難な点、通気性が無いので夏は蒸し暑い点、そして洗うことが出来ない点等のマイナス面も多くなっています。

 特に被介護者の生活の質(QOL)が求められる今、快適性や清潔性はマットレス選びのとても重要な要因です。

 そして、介護業界に彗星のごとく登場したのが、高反発で高通気な新型素材ブレスエアー。高反発弾性が素材特性ですので、床ずれが進行した方には、エアマット等のほうが向いているかもしれません。一方、上述した「床ずれ予防マットの基本条件」となる、体圧分散性、体位変換サポート、通気性、そして清潔性すべて兼ね備えたスーパー素材「ブレスエアー」。

次号では、そんなスーパー素材ブレスエアーが、如何に介護向けに適しているかを考えてみたいと思います。

老犬・高齢犬の床ずれ予防について ~序論~ 1/3

老犬・高齢犬の床ずれ予防について ~床ずれ発生要因~ 2/3

老犬・高齢犬の床ずれ予防について ~ブレスエアーはこんなに凄い!~ 3/3

その他、老犬・高齢犬用ベッドマットに関するブログの目次

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

このページにお越し頂いた大半の方は、ご家庭の愛犬が高齢になり、床ずれ等の発症をご心配になられている方だと察します。また、ブレスエアーをご存じない方が大半だと思いますので、「どうしてブレスエアーが我が家のワンコの床ずれ予防に効果があるのか???」と疑問に思われていることでしょう。

人間の介護市場で人気の高いブレスエアー製マットレス。従来のウレタンマットに比べてかなり高額にも拘わらず、その特出した高機能性が評価され、介護市場での地位を確立しつつあります。今回は、床ずれ予防効果の高いブレスエアーの秘密に迫ってみたいと思います。

どうしてブレスエアーが床ずれ予防に効果があるかを正しく理解して頂くため、まず初めに「床ずれが起きる原因」と「床ずれ予防に求められる4つの要因」について触れたいと思います。

ブレスエアーが床ずれ防止用介護マットとして人気が高い理由について

≪床ずれが起きる原因について≫

 <主因:局部圧迫>

寝ている際、骨とマットレスの接する部分が体重で圧迫され、血の循環が悪くなります。ご自分で体を動かすことができず、この圧迫が長時間続くと、皮膚組織が死んでしまい、床ずれになります。床ずれ発生の一番大きな原因は、この長時間の局部圧迫です。

 <局部圧迫以外の主な原因>

「床ずれ発生原因=寝たきりで動けないため(局部圧迫)」と思われがちですが、実は様々な複合要因から、床ずれは発生します。以下、主だった複合要因です。

  •  体を動かした際のズレや摩擦
  • 失禁、発汗、下痢等による、皮膚の汚れや湿潤
  • 栄養状態の低下

したがって、体圧分散性に優れたマットレスだけでは、床ずれは防げません。

ブレスエアーが床ずれ防止用介護マットとして人気が高い理由について

≪床ずれを予防するマットレスに求められる4つの要因≫

では、床ずれを予防するにはどうしたらよいか?色々な予防手段はありますが、ここでは床ずれ予防に適したマットレスに特化して、考えてみたいと思います。

  1.  局部圧迫を和らげる、体圧分散に優れたマットレス (体圧分散性)
  2. 自力で体を動かしやすいマットレス  (体位変換性)
  3. 通気性があり、汗をかきにくいマットレス (通気性)
  4. 洗えて清潔を保てるマットレス (清潔性)

 体圧分散性に大変優れたマットレスとして、エアマット、ウォーターベッド、低反発ウレタンマット等があります。コスト、耐久性、お手入れ、寝心地等の点から、エアマットやウォーターベッドは、床ずれの進行が進んでしまった方のご使用が多くなっています。

低反発ウレタンはお手頃ですし、体圧分散には優れますので、介護用マットレスでも使用されています。一方、体が沈み込むので体位変換が困難な点、通気性が無いので夏は蒸し暑い点、そして洗うことが出来ない点等のマイナス面も多くなっています。

 特に被介護者の生活の質(QOL)が求められる今、快適性や清潔性はマットレス選びのとても重要な要因です。

ブレスエアーが床ずれ防止用介護マットとして人気が高い理由について

≪ブレスエアーが床ずれ予防に効果が高い理由(わけ)≫

お待たせしました。それでは、床ずれ予防に重要な上述した4つの観点から、ブレスエアーを評価してみたいと思います。

 1.       体圧分散性 ・・・ ブレスエアーには繊維形状が太くて硬いハードタイプと、細くて柔らかいソフトタイプがあります。ソフトタイプは荷重を優しく包み込むように受けますので、体圧分散に優れます。

2.       体位変換サポート ・・・ 高反発弾性が特長のブレスエアー。体が沈み込まず、加重に対してバネ特性が効きますので、小さな力でラクに体を動かせます。

3.       通気性 ・・・ 96%が空気層ですから、ムレ知らず。爽快に過ごせます。

4.       清潔性 ・・・ お手軽にジャブジャブ洗えるうえに、すぐ乾きます。また、病院のベッドマット用途を狙って開発された素材ですので、素材自体に高い制菌効果があります。菌が繁殖しにくく、また失禁しても直ぐに洗えるので、安心安全です。

どの素材や介護マットも、ある点には強くても他の点には弱かったりと、全てのポイントを網羅するのは非常に難しくなっていました。そんな中、彗星の如く現れたブレスエアー。介護マットのために生まれてきたような、オールマイティ素材です。

そんなスーパー素材を、介護市場の大手メーカーさんが見過ごす訳がありません。介護大手のパナソニック電工様と東洋紡様が戦略的パートナーシップを組み、電工様がブレスエアーを使用した介護商品をシリーズ化(ラクマットエアーシリーズ)して現在展開中。介護施設等を中心に、市場シェアが急速に伸びています。

http://panasonic-denko.co.jp/corp/news/0812/0812-4.htm (新しいウィンドウで開きます)

介護市場に適した素材特性ということもあり、ブレスエアー製品を取り扱う介護関係の流通業者も急激に増えています。

≪介護する側の負荷≫

最後に、介護マット評価で忘れてはならない重要なポイントは、介護する側の負担です。つまり、年老いたワンちゃんの面倒を見なければならない、貴方のご負担です!

例えば、お漏らし。もしウレタンマットにお漏らししてしまったら、どうします?ウレタンは洗えませんので、そのまま使うか、新品に交換するかの選択です。

例えば、体位変換。体重が30kgあるゴールデンリトリバーが寝たきりになり、定期的に体位変換が必要になったとしたら?低反発ウレタンでは、体が沈みこんでしまい、体を起こすのも一苦労です。

ワンちゃんにとって、そして飼い主さんにとっても、ワンちゃんが高齢になったときのマット選びはとても大切です。双方の肉体的、そして精神的負担が最小限となるマットとは?それは、以下の条件を満たすマットだと、私たちは考えます。

  • ワンちゃんがラクに体を動かすことができる高反発弾性
  • 汚れることを気にしない、洗えて直ぐ乾く洗濯性
  • 夏涼しくて冬暖かい、マット自体の快適性

私たちの願いは、ブレスエアーを多くの高齢犬にお使い頂くことで、大切なワンちゃんの、そして貴方自身のQOL(生活の質)l向上の一助になること。

昔マスターカードの広告に、こんなコピーがありました。 “There are some things money can’t buy.”  「お金で買えない価値がある。」

ブレスエアーは高額ですが(すみません…)、お金を出せば購入できます。しかし、ブレスエアーを通じて新たに生まれる、ワンちゃんと飼い主様の間の強い絆、QOLの向上は、心で感じる価値。

貴方と貴方のワンちゃんにとって、ブレスエアーが「お金で買えない価値」になることを願っています。

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

老犬・高齢犬用ベッドマット物語~番外編~

いや~、ブログの力、おそるべしです。

先日このブログで「老犬・高齢犬ベッドマット物語」を書いたところ、多くのペットオーナー様から色々なお問い合わせを頂きました。このブログを開設してからまだ日にちが経っていないので、殆ど反応はないだろうと思っていたところ、予想外の反響でとても嬉しいです。

まあそれは、どれだけ老犬・高齢犬のペットオーナー様が大切なワンちゃんの床ずれや腰痛でお悩みになられているかということの、表れだと思いますが。。。

以下、お問い合わせいただいた方のご質問内容とその回答です。

Q. ペット用ベッドマットはいつから販売しますか?

A. 3月下旬の導入を予定しています。(価格は現在調整中です。2月下旬ごろ確定する予定です。)

Q. 「老犬・高齢犬用」と謳っていますが、年齢の若い犬には不向きなのですか?

A. 誤解を与えてしまったようですみません。あらゆる年齢のワンちゃんにご使用いただけます。実は、高齢で床ずれや腰痛になった犬向けのベッドマットが少ない中、ブレスエアー商材がとても効果があるということで、オーナー様の間で評判になっているようです。そこで、今回の商品は高齢犬を主な利用者と想定し、寝たきりのワンちゃんが少しでも快適に過ごせるよう、商品を開発しました。そのような背景があったため、タイトルを「老犬・高齢犬用ベッドマット」と致しました。

Q. 今使用中のカドラーの中身をブレスエアーに置き換えたいと考えています。ブレスエアー素材を希望のサイズにカットしてもらえますか?

A. ペット用ベッドマットに最適なブレスエアー銘柄を、2サイズほどご用意する予定です。1.90x180cm 2.90x60cm。 こちらのサイズでの販売となりますが、ご希望によりカットサービスも承る予定です。

Q. 3月下旬まで待てません。事前に購入する方法はありますか?

A. 側カバー付きの商品は、残念ながら3月下旬までお待ちいただく必要がございます。一方、ブレスエアー素材単体で宜しければ、いつでもお問い合わせください。今回ペット用ベッドマットに使用するブレスエアー銘柄含め、お客様のペット様の状況に応じ、最適なブレスエアー銘柄をご紹介させて頂きます。

************************************************************************
「シニアになったらブレスエアー!」 
床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

現在はドッグケアマットとしてリニューアルしております!

ペット用マット開発物語

高齢・老犬用ベッドマットのサイズ、そしてブレスエアー銘柄の選択は確定。仕上げは側生地の選定と縫製方法です。

高齢・老犬用ベッドマットに限らず、ブレスエアー商品の側生地選定を行う上で設定している基本方針は、以下の3点です。

  1. 「洗えて高通気」なブレスエアー素材と、相乗効果が高い素材であること ⇒ 通気性/洗濯性に優れた生地
  2. ブレスエアーの高弾発性を遮断しない素材であること ⇒ 剛質性の高い生地、ボアのような毛の長い生地は出来るだけ避ける
  3. 体圧分散も考慮し、突っ張り感の少ない素材であること ⇒ 伸縮性のあるニットがベター
  4. ブレスエアー特有の表面にある凸凹感を、出来るだけ軽減する素材 ⇒ 出来るだけ厚手の生地

これらの要件を満たすため、現行品には”エコメッシュ”と呼ばれる高機能生地を使用しています。今後の新製品には、エコメッシュの高機能性に加え、クッション性にも優れた”ダブルラッセル”と呼ばれる高機能生地も、順次採用していく予定です。 (現在使用しているエコメッシュ生地はこちら)

機能面や効率面から言えば、老犬を中心としたペット用ベッドマットにもエコメッシュかダブルラッセルを使用したいところ。但し、ペット向けとして特別に留意しなければいけないのが、①抜け毛 ②爪 ③食べカス ④洗濯頻度。

ブレスエアーと補完関係の高いエコメッシュ/ダブルラッセルは、何れも表面がメッシュ調になっているため、爪が引っ掛かりやすい、短毛が刺さりやすい、食べカスが溜りやすい等の問題があり、Pet向けには不向きです。

高齢・老犬用ベッドマット

綿100%、ポリエステル100%、ナイロン、混紡等の生地で試作品を作り、モニター評価等を行いました。

どの素材にも一長一短があり、選定が難しいところです。最終候補としては、綿とポリエステル混紡、またはポリエステル100%のニット生地にする予定。

以下、選定理由です。

  • 高い洗濯頻度に耐える、耐久性。洗濯しても縮みにくい生地特性。乾きやすい速乾性
  • 通気性 (暑さ対策にも効果を発揮します)
  • しなやかな肌触り

現在何種類か候補に挙げていますので、それぞれの生地でモニター試験をする予定です。

導入する色ですが、まずはペット用ベッドマットとして一番人気の高いベージュ色を採用する予定です。発売後、お客さまからのご意見やご要望等をお聞きしながら、順次多色展開も検討するように致します。

そして、気になる価格は...現在最終の詰めを行っています。

発売は、2011年春。高齢犬の腰痛、床ずれ予防、寝返り促進に効果を狙った商品開発を行っています。高齢ペットのオーナー様、ぜひご期待下さい。

  **********************************************************************************************

「シニアになったらブレスエアー!」 

床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページへはこちらからお戻りください。

ペット用マット開発物語

今年の春導入に向け、現在最終調整を進めている高齢・老犬用ベッドマット。

サイズは、前回お伝えした通り、使いやすさを考えて3種類を導入予定。

そして本日は、商品の主役となるブレスエアーの銘柄選定についてお話します。

ブレスエアーソムリエと自称するほどですので、選定は一見とても簡単に思えるでしょう。ところが、実はこれが意外と難しい。人間の腰痛に効果が高い銘柄、寝たきりの要介護者向けに最適な銘柄については、臨床実験データや実績評価があるので、選定に悩むことはありません。それに対し、ワンちゃんの実績データは非常に少なく、悩ましいところ。

そこで、当店で素材単体をご購入頂いたペットオーナーの方からのご評価、知り合いの方へのモニター依頼等を昨年秋より開始し、獣医さんの意見も参考にしながら、その評価分析を行いました。

高齢・老犬用ベッドマット開発物語

口のきけないペットの満足度評価をするわけですから、正直なところどこまで正確かと問われれば、答えに窮します。したがって、オーナーさんそして我々の主観が多分に入りますが、最終的に「厚さ30㎜以上の、中高密度ソフトタイプ」が最適だという結論に達しました。
以下、その理由になります。

  • 高額なブレスエアーベッドマットを必要とするワンちゃんは、足腰が弱くなり、ベッドマットの上で過ごす時間が多くなる高齢な老犬が中心。 ⇒ 硬いハードタイプより、タッチの柔らかいソフトタイプの方がベター
  • 立ち上がる際、ある程度の弾力性があれば起き上がりが楽になる ⇒ バネ応力がしっかり働く中高密度タイプ
  • 体重は10~30kgが主流 ⇒ 痩せ型、太ったワンちゃん等で求められる厚みは異なるが、体重のあるワンちゃんでも底着きがなく快適に過ごせる30㎜以上
  • 腰痛や床ズレ防止効果が期待できる仕様 ⇒ 体圧分散に優れ、且つ適度な弾力性のある、中高密度ソフトタイプ

この銘柄なら、体重2~30kgの寝たきりになった子でも、底着きすることなく快適にお休み頂けます。

一方、体重40kgを超えるような寝たきりの大型犬には、厚さ30㎜の中高密度ソフトタイプ一枚では、底着きや体圧分散効果がちょっと不安です。値段は上がっても、しっかり効果が期待できる仕様に仕上げる必要がありそうです。では、どんな特別仕様にしたらよいのやら?

高齢・老犬用ベッドマット

そんな思案をしている折、TEAM爽快潔リビングのWEBデザイナー安藤さんから、クライアントの大森さんを紹介して貰いました。大森さんのご両親の愛犬であるジャーマンシェパードが高齢で寝たきりになり、ひどい床ズレを患っているとのこと。体重が50kg近くあるということなので、構成は人間向けと同等レベルが必要だと仮定。

そこで当店の看板商品であるFour Seasons敷布団で使用しているブレスエアーの構成を参照して提案。下層に30㎜の中高密度ハードタイプ、上層に30㎜の中高密度ソフトタイプを重ねた2層式。弾力性に富んだハードタイプでバネ応力を効かせ、体圧分散性に優れたソフトタイプで体を優しく包み込むので、寝心地としては申し分ありません。但しこれは人間向けの話であって、果たしてワンちゃんからの評価は???

高齢大型犬用床ズレ防止ベッドマット

高齢大型犬用床ズレ防止ベッドマット

高齢・老犬用ベッドマット試作品に横たわるジャーマンシェパード犬

ご使用頂いてから2週間後、大森さんから信じられない経過報告が届きました。それまで使用していた低反発ウレタンマットでは出来なかった寝返りが、ブレスエアーに切り替えてから行えるようになったそうです。そして、床ズレ箇所も回復し始め、1週間後からは起き上がることも出来るようになったとのこと。

「xxの奇跡」と銘打った詐欺まがいの誇大広告にあるような話で、モニターをお願いした私自身にも半信半疑なご報告。その床ずれに対する著しい成果をこの目で確かめたいと思い、お礼を兼ねたご挨拶に伺う日取りを、2週間後に設定しました。

とても悲しいことに、我々が訪問した前々日にそのワンちゃんが天命を全うし、会うことができませんでした。亡くなられたワンちゃんにお線香をあげたあと、大森さんから「ブレスエアーの奇跡」のお話を、じかにお聞きしました。ブレスエアーがワンちゃんの命を救うことは出来なかったけど、ブレスエアー製のベッドマットのお陰で最期を安らかに過ごすことが出来た事に対しての感謝の念を頂き、胸が熱くなりました。

高齢・老犬用ベッドマット開発物語

実は、この大森さんは警察犬を育成する指導員であり、同時にペットのしつけ教室やペットホテルも経営する、正にペット保育のプロ。当店で老犬用ベッドマットを今春展開する上で、非常に沢山の学びを頂きました。また、ブレスエアーの凄さを目の当たりにされた大森さんから、同じような境遇にいるペットに今後ブレスエアーをご紹介頂けるお話も頂き、今後のコラボレーションが楽しみです。

http://www.lovedog-hidamarian.jp/ (大森さんが福井県小浜市で経営する、ペットホテル陽だまり庵のHPです)

最終的に変更するかもしれませんが、現時点では以下のブレスエアー銘柄で老犬用ベッドマットの商品企画を進めようと思っています。

S/M/Lサイズ ・・・ 中高密度ソフトタイプ厚さ30㎜

Lサイズデラックス ・・・ 中高密度ハードタイプ厚さ30㎜ + 中高密度ソフトタイプ厚さ30㎜ 2層式

次回は、老犬用ベッドマットの側カバー選定について、綴りたいと思います。

ペット用マット開発物語

ベッドマット商品の企画は、形状が単純な四角形となるので、形状に決まりのない枕やクッションに比べ、選択肢は余り多くありません。

その中で細かい検討が必要となる項目は、主に以下の3点。

  1. サイズをどうするか?
  2. ブレスエアー銘柄及び加工をどうするか?
  3. 側カバーをどうするか?

高齢・老犬用ベッドマットの商品企画を行なう際も、基本的に上述3点についての詳細設定が企画の核となります。

そして今回は、ベッドマットのサイズ選定についてのお話です。

高齢・老犬用ベッドマット開発物語

人間用のマットレスの場合、ベッドの規格等があるため、概ねサイズは決まっています。一方ペット用マットには一切規格がないため、各ペット用品メーカーが恣意的にサイズを決めているようです。

統一規格がない以上、我々の好きなサイズに設定すればよいのですが、正直言ってペット用ベッドマットの適正サイズはわかりません。そんな時には、その業界に君臨する主要ペットメーカー様が長年かけて蓄積したノウハウを、積極的に参照(?)させて頂くのが一番です。

大手メーカーさん数社の犬用ベッドマットサイズを調べたところ、概ね以下の傾向でした。

  • Sサイズ: 40×60㎝ ・・・ 小型犬用(ウサギや猫等含む)
  • Mサイズ: 60x80cm ・・・ 中型犬用
  • Lサイズ: 80×120㎝ ・・・ 中~大型犬用

高齢・老犬用ベッドマット開発物語

市場に流通する安価なウレタン製犬用ベッドマットに比べ、ブレスエアー製は価格が数倍することになります。ブレスエアーの高機能性能に期待を寄せて、平均価格の数倍もするブレスエアーマットをご購入して頂く訳です。その期待を決して裏切らないため、基本仕様は以下の方針で進める予定です。

  1. サイズはS/M/Lの3種類をご用意。寸法は平均サイズより若干大きめとし、安心して体を動かせるサイズにする
  2. Lサイズは2つ折りタイプとする。携帯性や収納性を高めるのと同時に、寝たきりの中型犬ワンちゃんには体圧分散(=床ずれ予防)に優れた2層タイプ(折り畳んで使用)として使える仕様にする
  3. ブレスエアー素材は、太ったワンちゃんがコンクリートの上で使用しても快適に過ごせる銘柄を選定する
  4. 側カバーには、ブレスエアー機能を十二分に活かすことを目的とした素材を選定する

次回は、ブレスエアー素材の選定についてお話します。

ペット用マット開発物語

爽快潔リビングオープン以来、我々にも意外だった隠れ大ヒット商品が、高齢・老犬用ベッドとしてご使用頂くためのブレスエアー素材単体でのご購入。

自宅にペットがいないので認識不足でしたが、ペットも高齢になると足腰が弱くなり、床ズレ予防がオーナー様の切実な課題になるようです。
ペットの体重が重くなるにしたがい、腰痛や床ズレになる可能性が高くなるとのこと。
それもあり、中にはウサギや猫さん、ミニチュアダックス等の小さいワンちゃん用にとご購入頂いたお客さまもおられましたが、大半は高齢な中型犬以上のワンちゃんと生活をともにするオーナー様です。

ペット用マット開発物語

現在販売されている大半のペット用マットの中芯材には、ウレタンが使用されています。ウレタンは安価である半面、「洗えない」「蒸れて暑い」「体が沈んで寝返りが打ち にくい」「弾力性に劣る」「ヘタリ易い」というデメリットも多く、高齢な老犬用マットの中芯材としては、床ずれ予防効果含め、課題がたくさんあるとのこと。

ウレタン素材の弱点を全て網羅するブレスエアー。その高弾発性能、バツグンの通気性、制菌抗臭効果、そして手軽に洗える清潔性が評価され、オーナー様の間では、口コミで広がっているようです。
http://choppiri-happy-ni.blog.so-net.ne.jp/2010-08-10 (ペットオーナー様が、ブログでブレスエアーをご紹介したページ)

それにしても、オーナーさまのペットに対する愛情の深さには、いつも感服しています。そして、切実な想いの中でブレスエアーをご購入頂いている関係もあり、多くのお客さまから、ご購入後に感謝のご連絡を頂きました。ネットショップを運営していて、お客さまから頂けた感謝のお言葉ほど、我々の励みになるモノはありません。中には添付ブログでご紹介したような自家製ハガキでご連絡くださるお客さまもおられ、ペットオーナー様との心の通ったやりとりは、仕事を超えた楽しさがあります。

「五右衛門物語」 (腰痛に悩む高齢ラブラドール五右衛門さんとブレスエアーの出逢いを綴った物語)

添付ブログでご紹介したK様は本当にご親切な方で、PETオーナー様の立場から欲しいブレスエアー商品等、沢山のご助言やアイデアをくださいました。
K様始め、何名かのお客様からの励ましもあり、高齢で足腰が弱くなり、腰痛(ヘルニア)や寝たきりによる床ずれ等に悩む老犬向けの規格商品を導入させて頂くことに致しました!

今年の春導入に向け、現在企画開発中!現在企画されている老犬用ベッドマットの製品仕様を決定するに至った、サイズ選定、ブレスエアー選定、そして生地選定の物語を、次回から3回に渡ってお伝えします。

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ