【スタッフアイデア】ランチョンマットも作ってみました!&コースターのその後

2019-03-24 10:51:56

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

今日はブレスエアーで【ランチョンマット】を作ってみたのでご紹介します。

前回作ったコースターが意外とスタッフに好評だったため、調子に乗ってランチョンマットも作ってみました!!!

 

みなさんのご家庭はランチョンマットを使われていますか?

我が家は子供が引っ張ってテーブルから食器が落ちるんじゃないかと・・・と思い使っていませんでした。

 

今回試作したランチョンマットの大きさが少し小さめだったので子供用にお試し。

ランチョンマットが動かず、食器も滑りにくく、こぼしても洗える点はいいです!

しかし、網状構造のため、こぼしたご飯等が中に入るとちょっと厄介・・・

そして、これが面白いことに食事マナーが良くなったのです!(※あくまでも我が家の話です)

 

 

恥ずかしいですが、ある日の夕食の画像です。

食べる前の画像ですが、ランチョンマットのスペースが少なくて食器がギュウギュウ・・・

今回、ミッキーのお皿を使っていたためお皿やコップは動きませんでしたが、ご飯茶碗をしっかり同じ場所へ戻していました。

少ないスペースの中にちゃんと戻すって出来るようで出来ていなかったので私は感動しています!

 

もう一つの問題点としてコップの位置です。

↓これまでの様子はこちら↓

食べる→お茶を飲む→置く→飲む→だんだんと体の近く置く→肘が当たってこぼす→母発狂。(あるあるですよね?)

 

コースターを使ってみると何ということでしょう!コースターの上にコップをちゃんと戻しているではありませんか!

しかも丁寧に置いているんです!

あれほど何度も「コップはここに置くんだよ」と言ってもできなかったことが、

目印(今回はコースター)があることで、戻す場所が明確になりました。

ランチョンマットとコースターの存在が、我が家の食卓を変えたと言っても過言ではありません。(大袈裟ですみません・・・)

これもいつまで続くか見守りたいところです。。。

ちなみに、洗った食器を伏せて置くこともできます。

アクセスの多い投稿
最近の画像つき投稿
  • (3)冬場の睡眠の質をアップさせる3ヶ条
  • (2)太陽光は「幸せホルモン」の呼び覚ますスイッチ
  • (1)憧れの北欧文化、生みの親はなんと「雲」
  • 冬場の鬱(うつ)は、“雲(くも)”が引き起こす?
  • (3)夫婦円満を導く、枕のニオイケア
  • (2)ニオイの種類によって異なる発生部位
  • (1)年齢によって変化する男性のニオイ
  • 旦那の枕はなぜ臭い?  ~夫婦円満寿命を保つ、枕のニオイ対策とは~
  • 【4】番外編 これであなたもダニ博士!ダニ対策のためのお役立情報
  • 【3】ダニよさらば!ブレスエアー製寝具ならではのダニ根絶法
  • 【2】ダニの一生にならえ!弱点を攻撃する4つの作戦
  • 【1】隙がないダニの住み家、その攻略法とは!?
  • 重度なダニアレルギーの筆者が教える、ダニと寝具のお話
  • やらなきゃ損!ネムリエ寝心地メンテナンス
  • その② 機能性を保つ羽毛布団の収納方法
  • その① 徹底比較!寝具の3大洗濯法

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ