(2)ニオイの種類によって異なる発生部位

2021-08-12 12:02:17

「枕の加齢臭が気になるし、耳の後ろをしっかり洗おう」

 

この会話の中にある2つの大きな勘違い、皆さんはお分かりですか?

 

1つ目は、ニオイの種類

30~40代の男性が「枕が臭う」と感じたら、加齢臭ではなくミドル脂臭を疑った方がいいでしょう。

 

2つ目は、ケアをする部位

加齢臭は、主に体幹や背中から発生しています。

つまり、いくら耳の後ろを気にしても、残念ながらニオイ対策効果は期待できません。

 

年齢別のニオイの種類はこちら。

 

年代

ニオイの

種類

原因物質

主なニオイの

発生部位

ニオイの特徴

10代半ば

~20代半ば

汗臭

常在細菌 ワキ 酸っぱい臭い

30代半ば

~50代半ば

ミドル脂臭 ジアセチル 後頭部・頭頂部・首の周り 使い古した油

50代半ば

以降

加齢臭 ノネナール 胸・背中 古本・ロウソク・枯草

 

 

つまり、ニオイの発生源である「頭の後ろから首の周り」を入念に洗わずに、耳の後ろをゴシゴシ洗っている場合ではないのです。

 

ミドル脂臭は、別名「つわり臭」とも呼ばれ、

女性の中にはこのニオイを嗅ぐと、胸がムカムカするほどの不快感を覚える人もいるほど。

 

臭い

 

 

一方で、ニオイを発する男性自身は、気づきにくい部位や自分のニオイに慣れてしまうことで、自覚しづらい現状。

 

「スメハラ」という言葉も浸透した昨今、

あなた自身が張本人とならないために、対処法をご紹介します!

 

 

(3)夫婦円満を導く、枕のニオイケア ⇒⇒

 

⇐⇐ (1)年齢によって変化する男性のニオイ

アクセスの多い投稿
最近の画像つき投稿
  • ネムリエ専用綿シーツ/大きなこだわりを持つ小さなパーツ
  • 知ってましたか? 側カバーに備わる脚部ラベルの秘密
  • ネムリエが誇る、冬のあったか得ワザ
  • 防寒器具はかしこく正しくお付き合い♪
  • (3)冬場の睡眠の質をアップさせる3ヶ条
  • (2)太陽光は「幸せホルモン」の呼び覚ますスイッチ
  • (1)憧れの北欧文化、生みの親はなんと「雲」
  • 冬場の鬱(うつ)は、“雲(くも)”が引き起こす?
  • (3)夫婦円満を導く、枕のニオイケア
  • (2)ニオイの種類によって異なる発生部位
  • (1)年齢によって変化する男性のニオイ
  • 旦那の枕はなぜ臭い?  ~夫婦円満寿命を保つ、枕のニオイ対策とは~
  • 【4】番外編 これであなたもダニ博士!ダニ対策のためのお役立情報
  • 【3】ダニよさらば!ブレスエアー製寝具ならではのダニ根絶法
  • 【2】ダニの一生にならえ!弱点を攻撃する4つの作戦
  • 【1】隙がないダニの住み家、その攻略法とは!?

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ