危機をチャンスに~これからどうしていくのか~その3

2018-12-24 12:19:44

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは2018年9月6日に発生した、
ブレスエアー®素材を生産する東洋紡敦賀工場の火災の
あとに綴ったその当時のスタッフの心境です。

※お見苦しいところもございますが何卒ご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

【危機をチャンスに】をタイトルに全4回で綴っています。
最後までお付き合いお願いいたします。

危機をチャンスに~スタッフの気持ち~その2のつづきです。

 

「この未曾有の危機をチャンスにしよう!」

”未曾有” ニュースで聞いたことがある言葉。
私はのん気に意味を調べました。

未曾有とは、「今まで一度もなかったこと・きわめて珍しいこと」です。

そうか、私は今、未曾有を経験しているのかと。。。

 

そして具体的な方針が発表されました。

・今いる全員(誰一人として欠けてはならない)で再販時を迎える
・それまで全力でお客様のご期待に添える商品やサービスを考える
・今までの商品やサービスを見直し、爽快潔Livingにしかできないことをやろう

ブレスエアー®に似ている素材や全く違う素材を仕入れることもできますが、
その選択肢は全くありませんでした。

ブレスエアー®という素材に出会い、当店の主力商品として一緒に頑張ってきたブレスエアー®から離れるなんてできない。
ブレスエアー®製敷布団を買って良かったよというお声をもっと届け続けたい。
ブレスエアー®と共に立ち上がり、必ず恩返しをする
という気持ちです。

素材はチェンジしない!
会社をチェンジする!

社長から発せられた言葉は私達を前向きにさせてくれるものばかりでした。

今回の火災は台風21号の影響によるもの。
防ぎようがなかったことです。
だけど、天災だけが原因ではない、
ブレスエアー®事業について進化できないままであった私たちにも原因がある。

それを気づかせてくれた、
今気づけた、
これで本当の意味でお客様と向き合える、と思えた瞬間でした。

ここから毎日「お客様と向き合うために」どうするか、
こんな思いをもう二度としたくはない、
皆の考えている思いを聞き取りながら、
ミーティングを重ねました。

その4へつづく→こちらをクリック

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ