危機をチャンスに~スタッフの気持ち~その2

2018-12-24 12:18:13

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは2018年9月6日に発生した、
ブレスエアー®素材を生産する東洋紡敦賀工場の火災の
あとに綴ったその当時のスタッフの心境です。

※お見苦しいところもございますが何卒ご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

【危機をチャンスに】をタイトルに全4回で綴っています。
最後までお付き合いお願いいたします。

危機をチャンスに~ブレスエアー®が火事で入荷できない?~その1のつづきです。

 

不安な数日間を過ごした私の率直な心の声は「本当にこの会社は大丈夫?」でした。

私事ですが、二人目を妊娠した時、当社で”初めて”の産休・育休制度を取得し復帰しております。(子供は来年で4歳!)
ここは子育てと仕事を両立することができるのではないか、
ぜひ戻ってきたいと思える会社だと感じていて、
社長に「育休を下さい」と直談判しました。
「もちろん!帰っておいで」と快く言って下さり現在に至ります。

復帰後、周りのスタッフの方々の理解に感謝し、
他のスタッフが私と同じように取得できる環境を作ろう!と心に決めました。
おかげさまで、私のあとに引き続き2名が育休を取って復帰をしてくれています。

そんなスタッフたちと環境に恵まれた中、今回の火災。

売るものがない=利益が出ない=お給料がもらえない
私たちは一体、この先どうなるのだろう・・・
頭の中は負のスパイラルに占領されました。

火事の全容が全く分からないので、いつまでブレスエアー®が入荷できないのかが気になります。
それによっては最悪の事態も免れません。
「もう、みんなと一緒に働けないのかな」と。

だけど不安な顔を見せてはいけない、
「再販するまでに私たちが出来ることを考えていこう!」
スタッフたちへ呼びかけました。
呼びかけるしかできなかった・・・が正しいかもしれません。

 

数日後、会社の方針が決定したとのこと、
スタッフ全員が集められました。
何だか重苦し空気です。

そんな中、社長からこんな言葉が掛けられました。
「この未曾有の危機をチャンスにしよう!」と・・・

チャンスって?

その3へつづく→こちらをクリック

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ