危機をチャンスに~ブレスエアーRが火事で入荷できない?~その1

2018-12-24 11:49:13

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは2018年9月6日に発生した、
ブレスエアー®素材を生産する東洋紡敦賀工場の火災の
あとに綴ったその当時のスタッフの心境です。

※お見苦しいところもございますが何卒ご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

【危機をチャンスに】をタイトルに全4回で綴っています。
最後までお付き合いお願いいたします。

 

2018年9月×日
突然訪れた、東洋紡ブレスエアー®工場の被災の連絡。

現場検証などが終わらないと、何もわからない状態であること。
ブレスエアー®が国内で唯一作れる機械がここにしかないこと。
その機械が今後も動くのかどうかも分からないこと。
そんな一報だったと思います。

ご存知のとおり、
当店がネット販売している商品は、ほとんどがブレスエアー®を使用したものです。

それゆえ、
素材が入荷できないとなると今後ネットショップはどうなっていくのか、
いつまで待てば復旧するのか、誰にも何もわからない状態でした。
順風満帆に販売出来ていた昨日までの感覚とは違う、大きな不安が一気に押し寄せたのです。

実は今回起きた火災によるダメージを受けたのは当店だけではありません。
当店以外にもブレスエアー®素材を使った商品を販売している店舗さまはいくつもあります。

ですが、

他素材の敷布団を扱っておられることが多く、「売るものがない!」といったまでには至っていないかもしれません。

当店はというと「ブレスエアー®専門店」。

そうなのです。「これから売るものがない!」の状態に陥ってしまったのです。

もちろんスタッフの動揺は隠せませんでした。
不安な顔にその場限りの声も掛けることも出来ず。
絶望以外何物でもない。。。

不安ばかりが押し寄せる日々が数日続きました。

 

その2へつづく→こちらをクリック

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ