≪TWIN TOWERS≫

2013-02-06 09:00:00

ス~~~~ラマッ パギ!(マレー語でおはようの意味です)

おはようございます。ショップ支配人の小林です。

東南アジアで一番高い建物
はどこにあるか

バンコク又はシンガポールにありそうな雰囲気ですが、意外にもクワラルンプール(マレーシア)にあるTWIN TOWERSが東南アジアで一番高いビルです。


高さ500m弱で、かつては世界一高いビルでした。但し、2000年に入ってから、マネーブームに沸いた中国と中東との間で世界一ビル合戦が始まり、アッと言う間に10位以下のランク外

「双子のタワーなので、2つを足せば、Twin Towersはまだ世界一だ!」とマレーシア人は負け惜しみを言っていましたが

因みに世界一高いビルはドバイのビルで、高さは何と828m。更に1000mを超える高さのビル建築も現在計画中らしい
高さ1kmって、凄いですよね。

ここマレーシアは、ご存じの通りイスラムの国。一方、中東から遠く離れたアジアの国であることと、経済を華僑が牛耳っていることもあり、イスラム教が国教である国の中では群を抜いて戒律が緩めです。

アラブ諸国では絶対考えられないイスラム教の女性タクシードライバーもいたりして、イスラム諸国には無いオープンな空気が流れています。そんなこともあり、自由な雰囲気を求めるイスラム教徒の恰好のバケーション地にもなっていて、街は異国情緒たっぷりです

日本からマレーシアへ観光で行かれる方は少ないですが、物価は安く、英語も通じ、食事も結構いけるので、意外とおススメですよ
香港、台湾、シンガポール、バンコクなどの人気観光スポットの次をお探しの方は、ぜひ!

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ