こんなところにもブレスエアー

2013-03-20 09:00:00

おっっっはようございますニコニコ

ショップ店長の小口ですにひひアゲアゲ↑↑

今日は朝寝坊をしました。。。ガーン
2分前に到着。
なかなか朝からハードです。。。
(早く起床すれば解決する問題ですが…)
朝に弱い私は、もっぱらパン派 食パン
白いお米・お味噌汁・納豆というご飯派になりたいとは思うのですが、
ご飯をお茶碗にすくって、お味噌汁をお椀に入れて…と用意する時間がございません。。。
なので、私はいつも朝ごはんはパンになります。
先日、朝ごはんを調達しに、あるパン屋さんへ行きました。
京都府京都市中京区にある『panscape(パンスケープ)』

$思わず笑顔になる瞬間  (爽快潔Living スタッフブログ)

こちらのお店は、なんとブレスエアーをある方法で使われていました。

$思わず笑顔になる瞬間  (爽快潔Living スタッフブログ)
$思わず笑顔になる瞬間  (爽快潔Living スタッフブログ)

分かりますかはてなマーク
以前、ブレスエアーは「黒」もあります~というお話をさせてもらいました。
その「黒」色ブレスエアーを上手くお店に取り入れていらっしゃるパン屋さん。
パン底の型くずれ、パンの下に敷く紙の油汚れやパン屑の問題、
そして毎日のお手入れで、お悩みだったらしいのですが、
このブレスエアーを使った陳列台にしてからは、いとも簡単に全て解決してしまったそうですよ。
高反発で通気性があるので油でパンがベタつくこともなく、蒸れることもなく、
外がカリカリ、中がモチモチの状態をいつまでも保つことが出来るんですね ニコニコ

$思わず笑顔になる瞬間  (爽快潔Living スタッフブログ)

こんな風にブレスエアーが使われているとは!?
想定外でした。
オーナー様の「こだわり」を感じました ひらめき電球
毎日、石臼で粉を挽かれているパンのお味は、とても舌触りに優しく、美味しかったです。
普通、買った翌朝には味は落ちるものですが、全く心配いりません。
トーストしたり、ぬったり、のせたり、はさんだり…しなくても、
そのままで素材の風味を味わえるパンでした。食パン食パン
フランスでパンを買っているかのような雰囲気にさせてもらいましたよ ラブラブ!

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ