腰痛ありの方のためのマットレスとは。

2014-02-14 02:06:14

im_28

 

なかなか良くならない腰痛。目覚めても、腰や背中が痛む。。。。

痛みのレベルは人それぞれですが、マットレスが悪かったりするんです。

ヒトの体重は腰と臀部に集中しています。低反発ウレタンマットのような柔らかいマットですと、腰が沈み込み、くの字型の姿勢で寝ていることになります。また、腰の部分に荷重が集中するため、腰部へのへたりが一番大きくなります。腰部がヘタってしまったマットは腰が沈み込み、正しい寝姿勢を保持できません。

05

体が沈み込まない、背骨のS字カーブをしっかり保持して、理想的な寝姿勢を保つことが大切です。

ではではでは、、、、理想的な、寝姿勢とは。。。。

im_27

直立した状態に近い背骨のS字ラインを保つこと。二足歩行をする私たちは、直立姿勢を楽にするため、背骨がS字にカーブしています。背骨のカーブを自然な状態に保つと負担が軽いのは、寝ているときも同じです。心身ともにリフレッシュする朝を迎えるため、身体への負担が最も少ない寝姿勢を確保することは、とても大切です。

今、お使いのマットレス、敷布団、腰部、お尻が沈み込んでいませんか?

朝目覚めて、腰や背中、肩、痛くないですか?

寝返りはスムーズに行えていますか?

心地の良い気分で、スッキリ目覚められるように、一度、ご自身の寝具環境を見直してみて下さい。

im_sl_00クリック

 

【FOUR SEASONS EX 2】収納やお手入れもカンタンな三つ折りタイプ。

フローリングでも畳でも、ベッドの上でもお使いいただけます。

02

 

本日は朝から雪が降っております滋賀県東近江市です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お出かけの方は足元にお気を付け下さい。

 

 

 

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ