本日は、綿シーツの小さなパーツについてのお話。

 

 

 

 

 

 

敷寝具ネムリエのベストパートナーといえば綿シーツ。

ブレスエアーの通気性を活かし、綿のもつ吸湿発熱性が加わることで、

寝心地をより高めてくれます。

 

 

と、ちょっとその前に、、

知ってもらいたいのがこちらの事情。

 

 

 

 ネムリエシリーズ敷布団の数ある魅力一つが、「選べる寝心地」。

 表面と裏面で寝心地が異なるので、その日の体調やお好みに合わせた寝心地をお愉しみいただけます。

 

 選ぶ面は、敷寝具ネムリエの側カバーについている、 “脚部ラベル”で、一目瞭然。

 

 しかも、この脚部ラベル、

 寝心地の違和感をなくす「背中フラット仕様」の向きが早わかり!

 詳しくはこちらをご覧ください▼

  https://blog.soukaiketsu.jp/reading/label/

 

 

 この快適な眠りを左右する敷寝具ネムリエの脚部ラベル。

 つまり、市販のシーツをかぶせてしまうと、脚部ラベルが隠れてしまうため、その役割が発揮出来ないのです。

 

 

 

残念ながら、これでは敷寝具ネムリエの特長が活かせません。。。

 

 

 

そこで力を発揮するのが、ネムリエ専用綿シーツの小さなパーツが!

お客様のお声から、一発で敷寝具の向きと面が分かる、ある目印をつけました。

 

 

それが、『判別タグ』です。

 

 

“ソフトな寝心地”or“硬めな寝心地”がどちらか

「背中フラット仕様」にするには脚部はどちらか

 

この判別タグを目印にお使いいただくと、

たとえ覆いかぶせた状態でも、敷寝具のお選びの面や正しい向きが分からないといったこともありません。

 

 

 

【シーツのセッティング方法】

 

シーツのかけかた

 

 

①敷布団の脚部ラベルより、自分の選んだ面を表にする

②専用綿シーツの判別タグを表(当店ロゴマークが入った面)にする

③脚部ラベルと判別タグを合わせるようにシーツをかける

 

 

 

寝心地やお取り扱いがより快適に仕上がる専用綿シーツを、ぜひお試しくださいね!

 

ネムリエ敷寝具の側カバーは「ダブルラッセル」生地を採用。

ブレスエアー製敷寝具ネムリエの抜群の通気性を生かす最適な素材です。

 

さらに!

眠りの快適さをも左右する、重要なマークをつけているんです。

 

それが、『脚部ラベル』

 

実は、“3つの判別 ”が出来るのをご存じですか?

 

 

 

◎その1 『背中フラット仕様』の判別

 

当店敷布団の特徴の一つ、三分割構造。

 

コンパクトな収納性が魅力ですが、

「折り目の溝が、寝心地に影響するんじゃないの?」

と心配な方もいらっしゃるのでは。

 

 

寝心地の違和感はご法度な眠り。

当店の側カバーは、背中側の溝が下方に向くように『背中フラット仕様』に設計しています。

これで背中に溝が当たる不快感さを感じることなく快適にご就寝頂けますよ。

 

 

 

 

 

この『背中フラット仕様』を見分けるポイントが、「脚部ラベル」。

ラベルが脚部にくるようにセッティングすれば、『背中フラット仕様』の完成です。

正しい向きでお使い頂けるよう、脚部ラベルで一目瞭然!

 

裏面も同様に、「脚部ラベル」を基準にセッティングすれば、

『背中フラット仕様』が瞬時で出来上がります。

 

ラベル位置

 

 

 さらに、綿シーツを掛けることで、より敷布団の折り継ぎ目が気になりにくくなります。

 

 

 

 

◎その2 好みの寝心地面の判別 

 

表面・裏面で異なる寝心地をお愉しみいただける敷寝具ネムリエ。

異なる2つの脚部ラベルを確認し、体調やお好みに合わせてご自身に合う寝心地面をお使い下さい。

 

 

足元ラベル裏表グレースケール

 

※各種、グレートやモデルによりラベルの色が異なります。

※ラベルの色・デザインは、予告なく変更になる場合があります。

 

 

 

◎秘密その3 メンテナンス時の「正しい向き」の判別

 

脚部ラベルはお手入れの際にも効果を発揮。

脚部ラベルを基準に“どっちが頭側?どっちが足側?”のカバーの向きが識別でき、

洗い終わった後の、中芯のセッティングにも悩まれる心配はなし!

 

脚部ラベルでカバーの向きを確認してから、

お気に入りの寝心地になるように中芯をセッティングしてください。        

 

 

 

【まとめ:脚部ラベルの秘密】

 

 1.『背中フラット仕様』の向きがわかる

 2.『ソフトな寝心地面』・『硬めの寝心地面』がわかる

 3.  メンテナンス時でも、迷わず『正しい向き』にセッティングができる

 

快適な眠りのため、こだわり満載の脚部ラベルを是非ご活用くださいね!

 

 

 

ブレスエアー製敷布団『ネムリエ』 

実は暖房器具のお世話にならずとも、冬場でも十分心地よい暖かさを手に入れる事が可能なんです!

 

その秘密は、なんとブレスエアーならでは抜群の通気性

この空気層を活用した、断熱効果がえられる嬉しい得技があるのをご存じですか?

 

その名も、『サンドイッチ作戦』!!!

 

ブレスエアー製寝具のネムリエは、96%が空気層。

温められた寝床内の空気層を上下から蓋をすることで、外気の冷たい空気を遮断します。

 

 

サンドイッチ

 

 

つまり、ブレスエアーの空気層に冷気さが伝わらないような対策をとることで、

ブレスエアー製寝具のネムリエは、ダウンジャケットのように暖かいマットレスに大変身!

寝床温度の歴然たる違いをご体感頂けると思います。

使わなくなった布団や、100均でも購入できるアルミシートでも代用頂けますよ。

 

 

アルミシート

 

 

また、おすすめの敷カバーはフリースやマイクロファイバー、ボア素材。

敷布団に被せてご使用頂ければ、さらにブレスエアーの空気層が保温性を高めますので、

防寒機器に頼らなくても、気持ちよくお休み頂けると思います。

 

 

『サンドイッチ作戦』と、時には防寒機器とかしこいお付き合いをしながら、

冬場も快適な眠りをお愉しみくださいね!

 

 

 

⇐ 防寒器具はかしこく正しくお付き合い♪

寒い冬。

冷え切った寝具に入ると感じる、あの震える寒さはこたえますよね…

 

 

「なるべく早く!」

「なるべく温かい寝床を!」

 

 

と求める方の救世主が、なんといっても電気毛布などの防寒器具。

 

頼りたい反面、

「高反発ファイバー系は熱に弱いらしいし、ブレスエアーも使えないんじゃ…」

と気になる方も多いのでは?

 

そんな疑問や不安を晴らすべく、

ブレスエアー製敷寝具ネムリエと防寒機器との相性についてご案内します!!

 

 

 

まず、知っておいていただきたいブレスエアーの特徴がコチラ。

 

『ブレスエアーは、熱に強い素材ではない』

 

 

 

そう、残念ながらブレスエアーは素材の特性上、熱が苦手です。。。

素材自体の温度が40度以上になった状態で加重がかかると

素材のヘタリを促進する可能性があるのです。

 

 

ですが、諦めるのはまだ早い!

機器に応じて賢く正しく使用すれば、一緒にお使いいただくことも可能。

 

基本的なポイントは次の4つです。

 

 

 

①     温度設定は40度以下にする

②     防寒機器とブレスエアー敷布団の間に、必ずシーツやベッドパッド使用する

※熱が直接ブレスエアーにあたると、ブレスエアーのヘタリを促進する可能性があります。

③     熱が加わった状態で加重をかけない

④     寝床に入る前に、スイッチOFF

 

 

 それでは、アイテム別使用法をご紹介しますね。

 

 

【電気毛布】

 

電気毛布を使用した際の寝床内温度は25-30度程度。

基本的には問題ありませんが、直敷きは厳禁。

 

 

 

ブレスエアーの空気層には、温められた空気が蓄熱します。

寝る1時間から30分前にスイッチオン。

そして、寝床に入る時にスイッチオフ。

低い温度設定でも、温かい状態で気持ち良くお休み頂けます。

 

 

 

また、最近は “ダニ駆除モード” があるタイプも増えていますね。

 

「せっかく温めるのなら、ダニ駆除モードで布団のダニ退治も一緒にしたい!」

という方もいらっしゃるのでは?

 

残念ながら、たとえ高温でも電気毛布の熱で温められるのは敷布団の表面のみ。

ダニは、布団の奥や裏にそそくさと逃げてしまいます…

 

しぶとく逃げ足の速いダニ。

寝具にいるダニを退治するには、電気毛布では力不足と考えた方がいいでしょう。

 

 

 

【床暖房/ホットカーペット】

 

床暖房の適温は25℃前後。

電気毛布同様、基本ポイントにご注意頂き、高温にさえならなければ、快適にお使い頂けます。

 

ただし、ホットカーペットは、表面の温度が50度までいくこともあります。

取扱説明書をご確認の上、温度設定にはくれぐれもご注意を。

 

カーペット

 

 

 

【布団乾燥機】

 

布団乾燥機ご使用時の寝床内温度は、通常40-50度です。

ブレスエアー素材の温度が高温にならないよう、必ずカバー及びシーツを掛けた状態でお使いください。

高温のダニ退治モードは変形する可能性が高いのでNG。

また、布団乾燥機ご使用中は、掛布団以外の重量物をブレスエアー敷布団の上に絶対に置かないでください。

 

 

 

【湯たんぽ】

熱湯を入れる方式の湯たんぽは、70~90℃の高温となります。

湯たんぽ自体に重量(局部的な加圧となる)があり、ヘタリの原因となります。
ご使用はお控えください。

 

 

 

 

 

 

各種防寒機器とブレスエアーとの相性はこちらです。

 

  温度目安 ※ 使用可否
電気毛布 25~30度

床暖房

25度前後

ホット

カーペット

弱で約30度

中で約45度

強で約45度以上

 △
布団乾燥機

40~50℃

電気あんか

弱で約30度

中で約45度

強で約60度以上

湯たんぽ

70度以上

×

※メーカーにより異なります

 

 

 

繰り返しになりますが、「ブレスエアーは熱に強い素材ではない」です。

誤った使用方法の場合、ブレスエアーのへたりを助長させる原因にも繋がります。

防寒機器をお使いの際は、温度設定にくれぐれもご注意ください。

 

 

 

寒さ緊急処置の場合は、頼もしい防寒機器。

しかし、やっぱり熱による悪影響は気になりますよね。

 

四季を通じて快適な睡眠環境をサポートする、ブレスエアー製敷寝具『ネムリエ』 

夏場に活躍する通気性を活かした、驚きの防寒ワザをご紹介します!

 

 

 

敷寝具ネムリエが誇る、冬のあったか得ワザ ⇒

 

 

 

今回のテーマである「冬季うつ」。

 

北欧ほど多くはありませんが、日本にもある病です。

冬場に曇天の日が多く、日照時間が大きく減少する日本海側では、発症リスクが高いようです。

日本海側にお住いのかたは、特にお気を付けてくださいね。

 

 

「冬場でも晴天の日が多い太平洋側だし、大丈夫」

 

 

いえいえ、油断は禁物です!

 

日中時間自体が短く、外出の機会が減る冬は、健常者でもセロトニンの分泌量が夏に比べて大きく減少します。

うつ症状までいかなくても、セロトニン不足から眠りの質が落ち、メンタル不調をおこしがち。

 

 

 

では、寒くて外出機会が減る冬場のメンタル対策は?

 

 

その① 朝起きたら窓越しで日光をしっかり浴びる

 

人の体は、日の光を浴びると覚醒を促す「セロトニン」を分泌します。

朝、目覚めたらカーテンを開けて太陽の光をたっぷり浴びましょう。

朝起きてすぐ「カーテンを開けよう」と身体を動かすだけで、目覚めも気分も変わってきますよ。

 

日光浴3

冬場は朝6時くらいでもまだ薄暗いですよね。

太陽の光が届かなければ、代わりに照明でも効果があります。

目覚める時間には部屋を明るくして1日をスタートしましょう!

 

 

 

 

その② トリプトファンを多く含む食品を摂取する

 

睡眠の質向上の鍵を握っている「セロトニン」や「メラトニン」。

これらを作るもととなる「トリプトファン」は、残念ながら体内では生産できません。

毎食の食事からしっかり摂取しましょう!

 

<魚・肉類>まぐろ・かつお・牛もも肉・鶏レバー など

<大豆製品>木綿豆腐・納豆・豆乳 など

<乳製品>牛乳・チーズ・ヨーグルト など

 

 

トリプトファン以外にセロトニンの材料として必要となる、ビタミンB6、炭水化物。

これらすべてを含んでいるのがバナナです。

トリプトファンの含有量はそれほど多くはない食品ですが、

お手軽な上、効率的にセロトニンをつくることができるおすすめアイテムです。

 

 

 

その③ 明るく元気な「おはよう!」でスタート

 

快食快眠と同じくらい大切なのは、ヒトとのコミュニケーション。

家族に、職場の仲間に、友人に対し、毎朝明るく元気な「おはよう!」で一日を始めましょう。

 

 

 

おはよう

 

 

 

快眠3ヶ条とカスタマイズマットレス「ネムリエ寝具」で、冬場も快適な眠りと元気な朝をお愉しみくださいね!!

 

 

⇐⇐ (2)太陽光は「幸せホルモン」の呼び覚ますスイッチ

 

アクセスの多い投稿

最近の画像つき投稿

  • ネムリエ専用綿シーツ/大きなこだわりを持つ小さなパーツ
  • 知ってましたか? 側カバーに備わる脚部ラベルの秘密
  • ネムリエが誇る、冬のあったか得ワザ
  • 防寒器具はかしこく正しくお付き合い♪
  • (3)冬場の睡眠の質をアップさせる3ヶ条
  • (2)太陽光は「幸せホルモン」の呼び覚ますスイッチ
  • (1)憧れの北欧文化、生みの親はなんと「雲」
  • 冬場の鬱(うつ)は、“雲(くも)”が引き起こす?
  • (3)夫婦円満を導く、枕のニオイケア
  • (2)ニオイの種類によって異なる発生部位
  • (1)年齢によって変化する男性のニオイ
  • 旦那の枕はなぜ臭い?  ~夫婦円満寿命を保つ、枕のニオイ対策とは~
  • 【4】番外編 これであなたもダニ博士!ダニ対策のためのお役立情報
  • 【3】ダニよさらば!ブレスエアー製寝具ならではのダニ根絶法
  • 【2】ダニの一生にならえ!弱点を攻撃する4つの作戦
  • 【1】隙がないダニの住み家、その攻略法とは!?

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ