Q. フローリングに直敷きした際の結露について

2011-01-05 12:10:40

A. ご使用環境によっては、ブレスエアー敷布団でも冬場には発生する可能性があります。窓に発生する結露と同様、体温で蓄熱された敷布団と冷たいフローリングとの温度差による結露が原因です。冬場でも、一晩でコップ一杯程度の寝汗をかきます。この汗から生じる湿気が布団を通り、床で冷やされ結露となります。

ブレスエアーは構造上湿気が溜りにくいですので、硬綿布団で発生するような結露やカビは発生しません。但し、上述した発生原因となる寝床環境は、ブレスエアーをご使用頂いた際も同様ですので、対策は必要です。以下、具体的な対策案です。

1.スノコの使用

2.除湿シートの使用(ブレスエアーの下にお敷きください)

3.    ベッドパッド等の使用(フローリングとブレスエアーの間にお敷き下さい。フローリングからの冷気を遮断する断熱効果及び結露対策の2重の効果があります。但し、状況によってはこのパッドが湿ったり、場合によってはカビが発生する可能性がございます。洗濯性に優れ、また万が一カビが生えても支障のない、安価なパッドをお薦めします。)

(”ブレスエアー”に関する、他のFAQよくあるご質問の一覧表はこちらから)

アクセスの多い投稿
最近の画像つき投稿
  • (3)冬場の睡眠の質をアップさせる3ヶ条
  • (2)太陽光は「幸せホルモン」の呼び覚ますスイッチ
  • (1)憧れの北欧文化、生みの親はなんと「雲」
  • 冬場の鬱(うつ)は、“雲(くも)”が引き起こす?
  • (3)夫婦円満を導く、枕のニオイケア
  • (2)ニオイの種類によって異なる発生部位
  • (1)年齢によって変化する男性のニオイ
  • 旦那の枕はなぜ臭い?  ~夫婦円満寿命を保つ、枕のニオイ対策とは~
  • 【4】番外編 これであなたもダニ博士!ダニ対策のためのお役立情報
  • 【3】ダニよさらば!ブレスエアー製寝具ならではのダニ根絶法
  • 【2】ダニの一生にならえ!弱点を攻撃する4つの作戦
  • 【1】隙がないダニの住み家、その攻略法とは!?
  • 重度なダニアレルギーの筆者が教える、ダニと寝具のお話
  • やらなきゃ損!ネムリエ寝心地メンテナンス
  • その② 機能性を保つ羽毛布団の収納方法
  • その① 徹底比較!寝具の3大洗濯法

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ