Q. 冬場にご利用頂く際の留意点について

2011-01-05 12:00:56

Q.高通気な敷布団だと、冬は寒くないのですか?

A.正しくお使い頂ければ、むしろ暖かくご利用頂けます。寝室が極端に寒くない限り、体温がブレスエアーの空気層に溜るので蓄熱効果が高まります。放熱しないよう、敷布団全体を厚手のシーツや敷布団カバーでしっかりおおって下さい。但し、以下の環境でご使用の方は、確実な防寒対策が必要です。

1.フローリングや畳の上でご使用の方 ⇒ 床からの冷気を遮断するため、冬期は敷布団の下にベッドパッドやタオルケットを必ずお敷き下さい。

2.室温が10度以下のお部屋でご使用の方 ⇒ 厚手のシーツで、敷布団をしっかりおおってください。それでも充分な効果がない場合、敷布団の上に冬用のベッドパッドやタオルケット等を敷いてお使い下さい。

アクセスの多い投稿

最近の画像つき投稿

  • 「FOUR SEASONSシリーズ」寝具 ご留意点③
  • 「FOUR SEASONSシリーズ」寝具 ご留意点②
  • 「FOUR SEASONSシリーズ」寝具 ご留意点①
  • 「FOUR SEASONSシリーズ」をお持ちの皆さまへのご提案
  • 梅雨の季節を寝具で快適に!!
  • 【スタッフアイデア】ブレスエアーを使ってランリュックカバー作ってみました!
  • Four Seasons シリーズ ラインナップ~後編
  • Four Seasons シリーズ ラインナップ~前編
  • 床ずれ予防にも!ブレスエアー製おでかけドッグカフェマットのご紹介
  • 【スタッフアイデア】ランチョンマットも作ってみました!&コースターのその後
  • 【スタッフアイデア】ブレスエアーでコースターを作ってみました!
  • 【伝統を考える】おひな様はいつ飾る?いつ片付ける?
  • ドッグケアマットを1年中快適にお使い頂くために
  • 危機をチャンスに~お待たせしているお客様への気持ち~その4
  • 危機をチャンスに~これからどうしていくのか~その3
  • 危機をチャンスに~スタッフの気持ち~その2

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ