ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは2018年9月6日に発生した、
ブレスエアー®素材を生産する東洋紡敦賀工場の火災の
あとに綴ったその当時のスタッフの心境です。

※お見苦しいところもございますが何卒ご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

【危機をチャンスに】をタイトルに全4回で綴っています。
最後までお付き合いお願いいたします。

危機をチャンスに~スタッフの気持ち~その2のつづきです。

 

「この未曾有の危機をチャンスにしよう!」

”未曾有” ニュースで聞いたことがある言葉。
私はのん気に意味を調べました。

未曾有とは、「今まで一度もなかったこと・きわめて珍しいこと」です。

そうか、私は今、未曾有を経験しているのかと。。。

 

そして具体的な方針が発表されました。

・今いる全員(誰一人として欠けてはならない)で再販時を迎える
・それまで全力でお客様のご期待に添える商品やサービスを考える
・今までの商品やサービスを見直し、爽快潔Livingにしかできないことをやろう

ブレスエアー®に似ている素材や全く違う素材を仕入れることもできますが、
その選択肢は全くありませんでした。

ブレスエアー®という素材に出会い、当店の主力商品として一緒に頑張ってきたブレスエアー®から離れるなんてできない。
ブレスエアー®製敷布団を買って良かったよというお声をもっと届け続けたい。
ブレスエアー®と共に立ち上がり、必ず恩返しをする
という気持ちです。

素材はチェンジしない!
会社をチェンジする!

社長から発せられた言葉は私達を前向きにさせてくれるものばかりでした。

今回の火災は台風21号の影響によるもの。
防ぎようがなかったことです。
だけど、天災だけが原因ではない、
ブレスエアー®事業について進化できないままであった私たちにも原因がある。

それを気づかせてくれた、
今気づけた、
これで本当の意味でお客様と向き合える、と思えた瞬間でした。

ここから毎日「お客様と向き合うために」どうするか、
こんな思いをもう二度としたくはない、
皆の考えている思いを聞き取りながら、
ミーティングを重ねました。

その4へつづく→こちらをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは2018年9月6日に発生した、
ブレスエアー®素材を生産する東洋紡敦賀工場の火災の
あとに綴ったその当時のスタッフの心境です。

※お見苦しいところもございますが何卒ご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

【危機をチャンスに】をタイトルに全4回で綴っています。
最後までお付き合いお願いいたします。

危機をチャンスに~ブレスエアー®が火事で入荷できない?~その1のつづきです。

 

不安な数日間を過ごした私の率直な心の声は「本当にこの会社は大丈夫?」でした。

私事ですが、二人目を妊娠した時、当社で”初めて”の産休・育休制度を取得し復帰しております。(子供は来年で4歳!)
ここは子育てと仕事を両立することができるのではないか、
ぜひ戻ってきたいと思える会社だと感じていて、
社長に「育休を下さい」と直談判しました。
「もちろん!帰っておいで」と快く言って下さり現在に至ります。

復帰後、周りのスタッフの方々の理解に感謝し、
他のスタッフが私と同じように取得できる環境を作ろう!と心に決めました。
おかげさまで、私のあとに引き続き2名が育休を取って復帰をしてくれています。

そんなスタッフたちと環境に恵まれた中、今回の火災。

売るものがない=利益が出ない=お給料がもらえない
私たちは一体、この先どうなるのだろう・・・
頭の中は負のスパイラルに占領されました。

火事の全容が全く分からないので、いつまでブレスエアー®が入荷できないのかが気になります。
それによっては最悪の事態も免れません。
「もう、みんなと一緒に働けないのかな」と。

だけど不安な顔を見せてはいけない、
「再販するまでに私たちが出来ることを考えていこう!」
スタッフたちへ呼びかけました。
呼びかけるしかできなかった・・・が正しいかもしれません。

 

数日後、会社の方針が決定したとのこと、
スタッフ全員が集められました。
何だか重苦し空気です。

そんな中、社長からこんな言葉が掛けられました。
「この未曾有の危機をチャンスにしよう!」と・・・

チャンスって?

その3へつづく→こちらをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは2018年9月6日に発生した、
ブレスエアー®素材を生産する東洋紡敦賀工場の火災の
あとに綴ったその当時のスタッフの心境です。

※お見苦しいところもございますが何卒ご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
爽快潔スタッフ いまえ です。

【危機をチャンスに】をタイトルに全4回で綴っています。
最後までお付き合いお願いいたします。

 

2018年9月×日
突然訪れた、東洋紡ブレスエアー®工場の被災の連絡。

現場検証などが終わらないと、何もわからない状態であること。
ブレスエアー®が国内で唯一作れる機械がここにしかないこと。
その機械が今後も動くのかどうかも分からないこと。
そんな一報だったと思います。

ご存知のとおり、
当店がネット販売している商品は、ほとんどがブレスエアー®を使用したものです。

それゆえ、
素材が入荷できないとなると今後ネットショップはどうなっていくのか、
いつまで待てば復旧するのか、誰にも何もわからない状態でした。
順風満帆に販売出来ていた昨日までの感覚とは違う、大きな不安が一気に押し寄せたのです。

実は今回起きた火災によるダメージを受けたのは当店だけではありません。
当店以外にもブレスエアー®素材を使った商品を販売している店舗さまはいくつもあります。

ですが、

他素材の敷布団を扱っておられることが多く、「売るものがない!」といったまでには至っていないかもしれません。

当店はというと「ブレスエアー®専門店」。

そうなのです。「これから売るものがない!」の状態に陥ってしまったのです。

もちろんスタッフの動揺は隠せませんでした。
不安な顔にその場限りの声も掛けることも出来ず。
絶望以外何物でもない。。。

不安ばかりが押し寄せる日々が数日続きました。

 

その2へつづく→こちらをクリック

寒さが厳しくなり身体に堪えるこの頃、

わんちゃん達にも暖かく快適に過ごして貰いたいですよね。

そんな冬にぴったりなお声を、

ドックケアマット(以下、商品)をご利用中のお客様から頂きました!

 

「マット内に溜まる空気を調整することで夏も冬も快適に過ごすことが出来る」

「下にホットカーペットを敷けるのはポイントが高いです」

 

そうなんです。

ホットカーペットの上に商品を敷いて頂くことで

ブレスエアーの空気層に温かい空気が蓄積し、

ワンちゃんもさらに心地よく快適にお過ごし頂けます。

 

実は、マットの中に使用しているブレスエアーは96%が空気層。

この空気層を上手く活用して頂ければ、冬でも快適に使うことができるのです。

その仕組みをご紹介すると…

 

例えば、暖かい事で有名な「段ボール」

実はこれ、中にたくさんの隙間があり空気層になっています。

この空気層が外の冷たい冷気を遮断し、暖かくしてくれているのです。

これが空気層による断熱効果!

冬には必須アイテムの、ダウンジャケットや羽毛掛け布団も同じ仕組みなんですよ。

 

ただ、空気層による断熱効果を得るには条件が!

それは “空気層の暖かい空気を逃がさない” こと。

同時に冷気を空気層へ伝わらないようにして、暖かい空気を留めておく必要があります。

 

この商品は、フローリングでご利用頂くことが多い商品なので

フローリングから伝わる冷気をシャットアウトしてあげる必要があります。

そこで、活躍するのが「断熱材」

これをフローリングと商品の間に敷いて頂くだけで冷気を遮断し、

マットの上面と下面の温度差を抑え、保温性がUP!

冬場も快適にご利用頂けます。

 

また、ズレが気になる…という方は商品のサイズに合わせて断熱材をカットし、

下面カバーの中に入れて頂くと、 ズレの心配もなく、快適に使っていただけます。

断熱材はホームセンター等で購入できます。

当店でも断熱材と同様の機能性がある「断冷防水シート」を販売しているので

もしよろしければご検討下さい。

 

他にも、商品を買おうと思ったきっかけは?実際に商品を使ってみた感想など

商品に関するお客様の声をご紹介しています。

実際に商品を使われたオーナー様達のブログ記事はこちら

 

今回は、実際にブレスエアー製マットを使用し、床ずれが改善したというワンちゃんをご紹介します。

バーニーズマウンテンドッグ
さくらさん
10歳を迎える頃から急激に後ろ脚が弱ってしまい、床ずれを発症したことがきっかけでブレスエアー製マットを使用。

【経過報告】
1cmくらいの床ずれが発症。
ブレスエアー製マットを使用しつつ、こまめな体位変換、患部のラップ療法を行う。

だんだんと穴がふさがってきた。

4か月後、患部の穴は完全にふさがり赤身も消え、床ずれ箇所に毛もはえてきた。

(参照:さくらさんのブレスエアー体験談

 

もちろん、飼い主さまの愛情ある介護があってのこと。
床ずれの治療と併用しながらブレスエアー製マットをご使用頂いていました。

ワンちゃんにとって、そして飼い主さまにとっても、ワンちゃんが高齢になったときのマット選びはとても大切です。
双方の肉体的、そして精神的負担が最小限となるマットとは?
それは、以下の条件を満たすマットだと、私たちは考えます。

 

「ワンちゃんがラクに体を動かすことができる高反発弾性」

「汚れることを気にしない、洗えて直ぐ乾く洗濯性」

「夏涼しくて冬暖かい、マット自体の快適性」

ブレスエアーを通じて新たに生まれる、ワンちゃんと飼い主さまの間の強い絆、飼い主さまとワンちゃんにとって、ブレスエアーが「お金で買えない価値」になることを願っています。

 

その他、商品を実際にお使い頂いたお客様の声はこちら

Copyright © 2013 Soukaiketsu Living. All rights reserved.

このページのTOPへ